カレンダー

« 2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« 山田久美夫写真展「ドイツ・色と光」 | メイン | エプサイト・荒木経惟展はじまります 明日6/10(土)はギャラリートークです  »

2017年06月02日 | Posted by CPMD

エプサイトギャラリー ジェレミ・ステラ展「東京の家」 6/3(土)トークイベントもあります

みなさんこんにちは
日が長くなり、ビールがますます美味しい季節ですね~♪

さて、エプサイトでは只今、本年度の東京写真月間・国内企画展として、フランス人写真家 ジェレミ・ステラさんをお招きした写真展を開催しております。

本年度の東京写真月間のテーマは「日本に在住する外国人が見た日本の自然と文化」です。ジェレミさんの今回の作品は、東京の街中にある有名な建築家や建設事務所が設計したモダンでデザイン性の高い住宅を写したもの。住宅街で時折見かける、いわゆる「デザイナーズ住宅」です。私も普段街を歩いていて、急にそんなお宅に出くわすと「おっ!」となります。 家の中はどうなっているのだろう?とか、どんな人がどんな風にそこで暮らしているのか、などなど妄想が膨らむ一方です。

ジェレミさんの生まれ育った欧州では景観に統一性のある建物や街並みが多いこともあり、東京の住宅街で初めてそんなデザイナーズ住宅を見かけたときには衝撃を受けたそうです。 それ以来コツコツとこういった住宅を探しては住人と交渉して撮影を重ねてきました。
以下、ジェレミさんのステートメントから抜粋します。

「日本における建築法は歴史遺産への意識が不足していることもあり、非常にリベラルである。よって建築家は彼らの考えを表現している。東京はまさに野外劇場、住人たちは役者としてまたオーディエンスとして、この世界のユニークなセットとして機能している。」

Souteyrattokyonoie2000px32

Souteyrattokyonoie2000px10▲ジェレミ・ステラさんの作品から。 ジェレミさんの作品は建物を写していますが、単なる「建築写真」ではなく、周りの景観や行き交う人などを同時に写し込んでいます。 

ジェレミさんの興味はユニークな建物の構造だけに留まらず、その建物と周囲の景観とのバランスにも注目していることが良く分かります。 またそこに偶然通りかかる人や車などの写り方が絶妙です! スナップの要素も合わせることで、ジェレミさんが切り取る世界はより生き生きした印象で見える気がします。

P5250735_1_2▲ジェレミ・ステラさん。 日本在住8年で嫌いな和食は納豆のみ。 いつもとても丁寧な日本語のビジネスメールを送ってくださるんです! 本当に素敵なお人柄です。 

そんなジェレミさんのトークイベントを、写真研究者の小林美香さんをお招きし、この週末に開催します。

<アーティストトーク&サイン会>
 
ジェレミ・ステラ(Jérémie Souteyrat)x小林美香
 ◆2017年6月3日(土) 15:00~ (約1時間)

予約不要・入場無料です。 会場ではジェレミさんの写真集の販売とサイン会も行います。ジェレミさんの写真集もこれまたステキです。 ギャラリーの大判プリントと共にぜひご堪能ください。

展覧会は6月8日(木)の14:00まで開催しております(日曜は休館)

みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

エプサイト ジェレミステラ写真展 「東京の家」

(オギー)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/34063734
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 エプサイトギャラリー ジェレミ・ステラ展「東京の家」 6/3(土)トークイベントもあります:

最新のトラックバック

トラックバック一覧