カレンダー

« 2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
RSS FEED

« モータースポーツファン必見! エプサイト 日本レース写真家協会写真展「FASTEST LAP」 | メイン | エプサイトで写真展を開きませんか? 間もなく応募受付期間終了です! »

2016年10月20日 | Posted by ギャラリーチーム

ただいま開催中 エプサイト 野口祐一写真展 「HAWAIISCAPE」

みなさんこんにちは
突然ですがハワイに行かれたことはありますか? 美しいビーチ、雄大な自然、さわやかな気候、、、 いいですよねー 私もかつて一度だけ行ったことがあります。正直に言うと、行く前はあまり興味がなかったのですが、行ったらあの清々しい空気にすっかり魅了されて帰ってきたのをよく覚えています。

さて、エプサイトでただいま開催している野口祐一さんの写真展「HAWAIISCAPE」は、世界中の人々に愛されるハワイの島々がテーマ。 実はエプサイトではランドスケープを題材にした写真展はかなり久しぶりなのです。
まずは野口さんの作品をいくつかご覧ください。

007

004
010
▲多様な地形、植物、気候帯を有するハワイの島々。野口さんの作品には、ハワイの知られざる風景をひとつひとつ大切に、丁寧に集めてきたような印象を強く受けます。 また、webでお伝えできないのがいつもながら本当に残念ですが、プリントがこれまたとっても素晴らしいのです!! 

野口祐一さんは出版社の写真部に所属し、ハワイの魅力を伝える雑誌の掲載写真を撮影しています。仕事でこれまでになんと40回以上もハワイに行かれたとのこと。 実にうらやましいお話です、、、 
今回の写真展では、11年に渡り野口さんが見つめてきたハワイの風景の中から至極のシーンを選び抜いて展示を行っています。 ここには観光ガイドなどで見るハワイとは一味違う世界が、、、 自然の豊かさや神秘を強く感じるような作品が並びます。見とれてしまうほど美しいです。

実は野口さんの今回の作品、5月のエプサイト公募選考会に応募された際に使用していた用紙は、惜しまれながら今年5月に販売終了となったトクヤマのフレスコジクレーでした。 そのプリントクオリティの高さにその場に居た一堂が大絶賛でしたが、一足早く販売を終了したフレスコの大判サイズの用紙を確保するのは特に難しく、残念ながら展覧会用に用紙を再検討いただくところから、野口さんは今回の展覧会の準備を始められました。そしてテストの結果選ばれたのがハーネミューレのフォトラグです。 

野口さん: ハワイというと誰もがパッと思い浮かべるのはきっときれいなビーチだったり、青空だったり。たしかに発色やコントラストを見せるのであれば、光沢系の用紙のほうが合っているのかもしれませんが、ハワイには鮮やかな色だけでなく、深くしぶい色合いもあります。 僕はこの作品を通じて、そういったハワイのもう一つの光や色の側面を表現したいと思っていました。

たしかにハワイを題材にした写真で、マット系の用紙ってイメージはないのですよね。でも野口さんの作品にはとってもよく合っています。うまく表現できませんが、すごく洗練された仕上がりなのです。無光沢な分、描写がより繊細で、リアリティがあります。 実際にギャラリーをご覧になったお客様からも「プリントがすごくいいね!」という声が多く聞かれます。

野口さん: この作品を撮り始めたころは4x5のフィルムで撮っていました。でも最近のデジタルカメラはすごいですね。今回写真展のためにはじめてここまで大きなサイズでプリントをしてみましたが、描写が良くて驚きました。

フィルムで撮影の場合、ネガカラープリントもご自身で手焼きで行っていたという野口さん。 インクジェットプリントの印象をお聞きしました。

野口さん: フィルムからプリントを焼くときにはマット紙のような風合の紙はないので、インクジェットプリントは自分の中では今までとは違う、新しいことができるような印象がありました。

ギャラリー内の仕立てですが、プリントサイズはおよそA1ノビ(610mm x 914mm)です。当初A2サイズでの展示も検討されていましたが、野口さんの作品の持つ豊かさや雄大さを伝えるには、大きいサイズのほうがやっぱりいいですよね。 

_e9a5158l大きなサイズの額って市販ではなかなか売っていないのです、、、 実は野口さん、業者さんを探して額をオーダーで作りました。 額もマットもしっかり厚みがあって作品に重厚感があります。作品の力、プリントの力がより際立つような仕立てです。 

_e9a5160n
▲作品をすべてを等価に、同じサイズで見せたかったと言う野口さん。 生のプリントはこの場でしか味わえないのでぜひ1点1点じっくりご覧ください。ギャラリー中央の椅子に座って会場をグルっと見渡すのもおすすめです。 ギャラリー外側、ビルの通路に面したガラスの中にはもっと大きな作品が入っていますので、お見逃しなく。。。 

1▲野口祐一さんです! 作品の印象と同様でとってもさわやかなお人柄です! お仕事の合間をぬって在廊いただけることもありますので、私も野口さんにハワイの一番好きな季節や最新おすすめスポットなども聞いてみようと思います。

ハワイが好きな方はもちろんのこと、ぜひ、もうひとつのハワイの魅力を味わいに野口さんの写真展に足をお運びくださいね。みなさまのご来場を心からお待ちしております。

エプサイト: 野口祐一写真展 「HAWAIISCAPE」

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/33975309
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 ただいま開催中 エプサイト 野口祐一写真展 「HAWAIISCAPE」:

最新のトラックバック

トラックバック一覧