カレンダー

« 2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS FEED

« エプサイトギャラリー・河野俊之写真展「NOMAOI~甦る騎馬武者たち~」 | メイン | フォトグラファーズレポート ~鈴木一雄さん~ »

2015年09月28日 | Posted by マスター

「御苗場Vol.17関西」レポート① ブース&ワークショップ編

ども。マスターです。

行ってきました!「御苗場」。
先日の予告通り、エプソンのメンバーは開催期間中あちこちに出没しておりました。

2_3▲エプソンのブース。こちらでは発表間もないEP-10VAが大活躍&大好評!
パネル操作だけで作れる本格モノクロプリントや、手軽にできる「色補正一覧」機能を体験されて「予約するよ~」なんて声をかけてくださる方もなんと多数!EP-10VAは「モニターと色が合わない」とお悩みの方には特に好評だったように思います。よかった!そして何よりも、みなさんがとても楽しそうにプリントしてくださっているのが感激でした!!


1▲エプソンブースに隣接して、プリント制作に関する特設コーナーも登場(ワコムさんのタブレット&EIZOさんのモニター&SC-PX5VⅡなどエプソンのプリンターを設置)。こちらでは、レタッチやプリント制作に関するお悩み相談を承っておりました。お手伝いしてくださった御苗場ボランティアのみなさんも、ありがとうございました!

いろいろやらせていただいたおかげもあって、期間中はホントにたくさんの方と写真やプリントについてお話しすることができ楽しかったです。「大阪のニューフォトフォーラム今年も行くよ!」なんておっしゃってくださる方ともお会いでき、イベントやっててよかったなぁとしみじみ・・・

それから、こちらは1日限定で行った額装プリントワークショップの様子。

2▲白or黒のマット付きフレーム×EP-10VAを使って、写真を額に入れるところまでを体験いただきました。

今回のワークショップは、テーマが「自分だけの額装プリントづくり」だったので、ご参加のみなさんには

【 1.余白 】・・・オーバーマットを使うかどうか/プリント時の余白はどうするか 
【 2.用紙 】・・・光沢・マットなど、どの用紙がご自分の写真に合っているか

をご自身で決めていただきました。


使う機材とフレームは同じものでしたが、こうやっていくつかの選択を経てイザ額装してみると、仕上がりでは想像以上にそれぞれ個性が出ていてびっくり!
ご参加いただいたみなさんの作品の一部を、こちらでもご紹介させていただきますのでゼヒご覧ください。

001▲Ayaka さん

002▲山口大介 さん

003▲しょうじたつや さん

004▲Kato さん

005▲丸井みのる さん

007▲川崎 さん

008▲ぼー さん

いかがでしょう?
(ちなみに、この写真で映り込みがない方は額のガラスを外していらっしゃいます。これも選択肢の一つですね)

プリントなり額装なりで「画像を形あるモノにする」という行為を経たことで、撮影した時の気持ちが伝わりやすくなったり、写真の持つメッセージがより強まったように私は感じました。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

meet up!など他のイベントについてはまた今度ご報告する予定です。

でわでわ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/33591025
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 「御苗場Vol.17関西」レポート① ブース&ワークショップ編:

最新のトラックバック

トラックバック一覧