カレンダー

« 2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
RSS FEED

« エプサイトにて『写真展の作り方』レクチャー開催! | メイン | 新商品発表会の様子 »

2015年09月01日 | Posted by ゆーすけ

新製品発表!!

こんにちは、ゆーすけです。

皆さん、お待たせいたしました。

本日ついにプロセレクション新製品が発表されました!!

プロセレクションシリーズのPX-7V後継機種となります、SC-PX7VⅡです。

昨年発表された、SC-PX5VⅡから約1年、SC-PX3Vから約5か月。

ついにプロセレクションシリーズの新ラインアップがここで完成します。

0812_proselection_h01_final301▲プロセレクション新ラインアップ完成です。

新K3インク「Epson UltraChrome K3 INK」による黒濃度の向上を図り、モノクロプリントの奥行きや立体感が向上し、カラープリントにおける色域が広がったことで、階調表現も向上した、SC-PX5VⅡ

SC-PX5VⅡに採用された、新K3インク「Epson UltraChrome K3 INK」を搭載し、A2ノビ&17インチ幅のロール紙対応した、プロセレクションシリーズのフラッグシップとなる、SC-PX3V

そして、ブルー、オレンジインクを搭載し、グロスオプティマイザでプリントの隅々までクリアで美しい光沢を生み出す、PX-7Vの後継機種のSC-PX7VⅡ

15fra_ad_s03▲SC-PX7VⅡ 黒を基調に落ち着いた感じになりました。

このSC-PX7VⅡは、好評いただいておりますブルー、オレンジインクとグロスオプティマイザで、より澄み渡った青を再現し美しい光沢感を生み出すモデルとなります。

Feature_1_01▲SC-PX7VⅡのインク構成





ポジフィルム調の独特な風合いを是非プリントしてみてください。

今までにない、新しい表現ができるはずです。

ちなみに、SC-PX7VⅡの発売は10月上旬を予定しておりますので、少々お待ちいただければと思います。

プリントサンプルも店頭にて順次展開してまいります。

さて、今日はここで終わりません。

もう一つ、新しいコンセプトのプリンターをご紹介します。

それが、このEP-10VA!!

カラリオブランドの機種ではありますが、写真作品作りと日常使いを両立させた、新高画質プリンターの誕生です。

15pri_mh_black_image_03▲EP-10VAの外観

EP-10VAの特徴は主に4つです。

一つ目は、

鮮やかな写真もモノクロ写真も表現できる。

EP-10VAは、新開発の「Epson ClearChrome K2インク」を搭載。

K2

▲新開発「Epson ClearChrome K2インク」のロゴです。

暗部はフォトブラック、ハイライトはグレーで印刷。2つのブラックインクにより、グレースケールの階調性を大幅にアップし、

豊かな階調表現を実現しました。

そして、レッドインクを搭載したことで、高彩度域の表現が豊かになりその特性を生かした、作品表現が可能になりました。

Feature_2_09

Sec01_ph_02▲EP-10VA色域比較

また、グレーインクを搭載したことで、モノクロ作品作りも豊かに再現できるようになりました。

レッドインクとグレーインクで、彩度の高い表現が可能になり、中間色を表現する技術として他のカラリオでも搭載されているAdvanced-MSDTでインクドットサイズを多彩に吐出して、滑らかな表現を可能にしています。

二つ目は、

自動補正で写真をキレイに表現。

自動補正技術で写真が簡単にキレイになります。

これは、補正技術を利用した作品作りの最初のステップと考えていただければと思います。

セミナーでもお伝えしておりますが、「まずは何もレタッチしないでプリントしてください」とお話しさせていただいています。

その後、最終的な完成体をイメージして様々なレタッチをしていくわけですが、手軽にできる補正もあるということで、今回は補正モードに「高彩モード」を追加しました。

このモードを使用することで、今まで表現できなかった鮮やかな赤をより鮮やかに表現できるようになりました。

Sec02_ph_04▲高彩モード比較

三つ目は、

パソコンなしで簡単に作品作りができます。

ときどきA3のEP-978A3シリーズ(今回こちらも新しくなっています)で採用されている、写真作品作りの機能をそのまま踏襲。また、新たにモノクロ作品モードも搭載して、モノクロ作品作りに必要な、色温度や明るさ、コントラストなどをパソコンなしで作ることができます。

つまりは、メモリーカードをダイレクトに読み込むことができますので、パソコンを立ち上げての煩わしさがありません。

 

Sec03_ph_04▲モノクロ作品作り。明るさ、コントラスト色温度などをパソコンなしで調整できます。

 

四つ目は、

普段使いも便利でカンタン操作

EP-10VAは普段使いもちゃんとできる複合機ですので、スキャン、コピーができます。

しかも、コンパクト。横幅は479mmで今までのときどきA3と同じサイズです。

Sec04_ph_04▲作品作りもできてコンパクト

 

また、EP-978A3は背面給紙は1枚だけでしたが、EP-10VAは背面給紙は写真用紙なら5枚、普通紙なら10枚まで連続給紙が可能です。

Sec04_ph_01_2

▲A3連続給紙が可能になりました

 

そして、背面給紙以外にも、前面給紙は2段給紙なのでA4や2L判を入れてテストプリントも、用紙を差し替えずにプリントすることが可能なので、非常に便利!!

Sec04_ph_02_4▲前面2段給紙



もちろん無線LAN対応なので、離れた場所からでもプリントすることができます。

Sec04_ph_03▲離れた場所からでもスマホ/タブレットからもプリント可能

このように、EP-10VAはカラーやモノクロ写真作品を作れる新高画質を搭載しながら、普段使いもちゃんとできてしまう優れた1台となっております。

15fra_ad_s06_on

15pri_mh_black_image_06_2

 

完成した、プロセレクション新ラインアップのSC-PX7VⅡを始め、普段使いもできるEP-10VAと作品を作る上で選べるツールがしっかりと揃いましたので、より素晴らしい作品制作を行う際には是非、ご活用いただければと思います。

なお、EP-10VAは10月22日発売予定ですので、こちらももうちょっとお待ちください。

SC-PX7VⅡ製品ページはコチラ

EP-10VA製品ページコチラ

EP-10VAスペシャルページはコチラ


ではでは。






トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/33557033
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 新製品発表!!:

最新のトラックバック

トラックバック一覧