カレンダー

« 2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
RSS FEED

« エプサイトギャラリー・写真展併催トークイベントのお知らせ | メイン | いよいよ来週は・・・ »

2015年02月06日 | Posted by ギャラリーチーム

エプサイトギャラリー・芦谷 淳写真展「NEW FARMSCAPES」

先日、事前にトークイベントのご案内をした芦谷 淳さんの写真展が、いよいよ始まりました。

いつも、ひとつ前の写真展が15:00で終了となり、約1時間の撤収作業の後、16:00頃から設営作業が始まります。
この日は珍しく、その設営作業の最中に一人のビジネスマン風の男性が、ふらりとギャラリーに入って来られました。

「すみません、遠方から来ている自分の都合なのですが、今、ちょっとだけ見せていただけないでしょうか?」

設営立会いの芦谷さんが未だ到着する前だったので、私がOKを出したところ、その方は嬉しそうにプリント一点一点をじっくりと見て回られました。未だ総ての作品が壁に取り付けられていない状態のまま、でした。

そして、びっくりしたように私に質問して来られました。

1)この写真は、普通のプリントとは違うのですか? えっ、インクジェットプリントなんですか!?
2)この写真は、どんなパネルに貼りつけられているのですか? えっ、アルミを使った複合板なんですか!?
3)この写真は、どんなカメラで撮っているのですか? えっ、中判デジタルカメラなんですか!?
4)この写真は、買うことは出来るのですか? えっ、こちらのギャラリーで販売してるんですか!?

どちらにお住まいなのか、立ち入って聞きませんでしたが、決して写真全般に対して詳しくない訳ではなく、ちゃんとご自身も趣味で撮影しているとのことでした。

そのような方にも4つの驚きを感じさせたのは、ひとえに、芦谷さんのダイナミックな構図と精緻なプリントの力によるものです。

人の手によって作られた人工物と自然との接点の光景、それが芦谷さんが一貫して追い求めるメインテーマです。
今回の写真展は、タイトルにある通り、“農”にまつわる風景で構成しています。

延々と続く畑の畝(うね)、丁寧に作られたビニールハウス群、丹念に仕込まれたマルチング、手作りの柵など、農に関して人間が土地に施した人工物は、暴力的なイメージは無く、穏やかで優しく、いかにも人間らしいゆとりが有り、かつ美しく観る人の心にまで浸み込んでくると思います。

その辺りのお話は、是非2月7日(土)15:00から開催のトークイベントで、芦谷さんからお聴きいただきたいと思います。
予約不要、入場無料ですので、皆さん奮ってご参加ください。

Dscf9088

展示設営を終えてホッと一息の芦谷さん。プリンターメーカーだから言う訳ではありませんが、このプリント品質とサイズには、圧倒されること間違いありません。とにかく実際にご覧いただきたいと思います。

冒頭で書いたビジネスマン風の男性の話をもう一度まとめて、今回のブログを終わりたいと思います。

1)この写真は、普通のプリントとは違うのですか? えっ、インクジェットプリントなんですか!?
 ⇒ インクジェットプリンターでここまで精緻で大判サイズのプリントが出来ることを、ご存じなかったようです。でも、良かった。今日、その事実を知っていただけたのですから。

2)この写真は、どんなパネルに貼りつけられているのですか? えっ、アルミを使った複合板なんですか!?
 ⇒ 写真界の中ではアルポリックという名称で通っている、裏打ち用の高品質ボードです。

3)この写真は、どんなカメラで撮っているのですか? えっ、中判デジタルカメラなんですか!?
 ⇒ PENTAX645Dが芦谷さんの愛機です。このカメラとの出会いは、色々な意味で芦谷さんの作家活動に加速を付けたようです。

4)この写真は、買うことは出来るのですか? えっ、こちらのギャラリーで販売してるんですか!?
 ⇒ この男性、感触としては何とか都合を付けて再度エプサイトを訪れ、お気に入りの1枚を購入されると思います。お気持ち、よぉ~く判ります。そうさせる力がプリントにあるからです。

最後にもう一つ。
今回の芦谷 淳さんの写真展は、エプサイトギャラリーが制定する「スポットライト」に選定されました。
エプサイトのWEBページには芦谷さんのインタビュー記事、スポットライト制度の説明も載っていますので、合わせてご覧になってください。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。
(ギャラックマ)

芦谷 淳写真展「NEW FARMSCAPES」の詳細はコチラ
芦谷 淳写真展併催トークイベントの詳細はコチラ
芦谷 淳さんの「スポットライト」インタビューページはコチラ
芦谷 淳さんのWEBサイトはコチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/33153253
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 エプサイトギャラリー・芦谷 淳写真展「NEW FARMSCAPES」:

最新のトラックバック

トラックバック一覧