カレンダー

« 2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« 【参加者募集】写真家・舞山秀一氏が語る作品創りセミナー | メイン | エプサイトギャラリーより、耳寄りなお知らせです! »

2014年07月16日 | Posted by マスター

【meet up !】フォトビューイングを楽しもう!会場でお待ちしてます。

ども。マスターです。

いよいよ8月3日(日)、ひさしぶりの meet up! が開催されますよ!!


===================
meet up!

開催日時 : 2014年8月3日(日) 13:30-18:00
会   場 : 3331 Arts Chiyoda メインギャラリー
             東京都千代田区外神田6丁目11-14
参 加 費  : 無料

<スケジュール>

13:40-14:30  Talk&Seminar
「ものづくりとしての写真を楽しむ」
Guest : 岡嶋 和幸氏(写真家)

14:45-16:45  Viewing Workshop
ゲストを交えた写真プリント作品のビューイング
(作品出展の受付は終了しました)

Guest : 岡嶋 和幸 氏(写真家)
           福島 晃 氏(デジタルカメラマガジン編集長)
           安藤 菜穂子 氏(PHaT PHOTO編集長)

17:00-17:45  総評
ゲストのみなさまより出展作品についてコメントをいただきます

===================

昨年の秋に初めてこのイベントを立ち上げて以来、実は写真展などで少しずつ、「meet up! に参加しました」という方にお会いすることが増えてきました。
meet up! がきっかけでその後作品が売れた(!)という方。個展の開催が決まってからmeet up! に学びにきてくださった方。meet up! に行ってからプリントにハマった、という嬉しいご報告をくださる方もいらっしゃいました。イヤー、嬉しい!嬉しいです!!

そして、写真作品を持ち寄って、ゲストを交えて大規模なビューイングを行う「Viewing Workshop」には、今回もありがたいことに多くの方が出展していただけることになりそうです。みなさんお楽しみに!

Meetup_2

「Viewing Workshop」に作品を持ち込むためのお申込受付はすでに終了していますが、見にいくだけでもmeet up! は充分楽しめるイベントです。特に、

〇 目標に向けて着実にステップアップしたい!
〇 自分の写真に悩んでいる、限界を感じだした
〇 他の人がどんな写真を撮っているのか知りたい!
〇 一人で写真をやっていると刺激がなくて・・・

というアナタはぜひ、会場まで足をお運びください。なぜならば。

【1.バラエティ豊かな作品群に出会える】

自分にはない表現やジャンル・作り手に出会うことで、写真表現に対する考え方や視点が変わります。「知っている」つもりではなく、視覚と感性・思考を働かせて、自分の経験値として作品を見る絶好のチャンス!

【2.ゲストによるオープンなレビュー】

自分が感じたことをゲストはどうレビューするのか?耳を傾けるだけでも勉強になります。今回のゲストは写真家がおひとりと、編集者がおふたり。それぞれがどう作品をとらえるのかも見どころです。

【3.出展作家とのコミュニケーション】

会場に来たら、とにかくいっぱい見て、いっぱい話てください。ふだんは撮るだけ、見るだけ、という方も、写真を通じてコミュニケーションしてみれば意外な発見にたどり着けるはずです。

Meetup2

それから、写真家の岡嶋和幸さんのトーク、「ものづくりとしての写真を楽しむ」も必見です。
写真を撮って、スマホやパソコンに保存して終わり、という人も多いと思いますが、デジタルがメジャーとなった今の時代だからこそ知っておきたい、「モノ」としての写真のあり方や楽しみ方。紙にプリントすることを前提に作品を作るという岡嶋さんならではの、ここでしか聞けない内容です。

その他にも、プリントについての問題解決コーナーなどをご用意して、みなさんをお待ちしております~


以上、すべて参加は無料!
友達を誘って、気軽に遊びに行くつもりで来てもらえるとうれしいです。

でわでわ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/32344941
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 【meet up !】フォトビューイングを楽しもう!会場でお待ちしてます。:

最新のトラックバック

トラックバック一覧