カレンダー

« 2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« フォトグラファーズレポート ~安達ロベルトさん~ | メイン | エプサイトギャラリー・三好和義写真展「富士山」 »

2014年04月03日 | Posted by ゆーすけ

新年度始まりました

こんにちはゆーすけです。

いよいよ新年度が始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨年度もおかげさまでプロセレブログを始め、全国のリアルイベントで皆様からご意見ご要望をいただき充実した年度となりました。

本当にありがとうございました。そして今年度もよろしくお願いいたします。

桜も見頃になり撮影に行きたい気持ちと裏腹に、社内の資料作りで忙殺されておりましたが、そんな中でも作品作りは忘れてはおりません。

今日は、ようやく資料作りも終わりましたので今年の展覧会に向けての写真選びについて書こうと思います。

昨年後半から撮りためた写真の整理整頓をする時間ができ、土日にはその写真素材をコツコツと整理しておりました。

その中でまず行わなければ行けない、「展示テーマ」を絞り込むために、まずは候補作品を印刷して並べてみる事にしました。

使用機材はPX-5Vを使用して、まずは行いました。

それがこちら。


5v▲忠実に撮影時の色味が出ています。さすがPX-5V。


が、昨年撮影したときに新しいレンズを使用したのですが、このレンズとカメラの相性がよく、青空や撮影場所の独特の色具合が非常によく出るのです。その為自分の記憶の色よりもPX-5Vで印刷したものが若干イメージが違いました。

そうです、青空のイメージをより近づける為にPX-7Vに切り替える事にしました。

 

7v▲イメージに近い青空と湿気感になってきました。


やはり、青の色味が強く出ますので、イメージと近しくなってきました。

小ネタですが、このお兄さんの屋台ですが、後ろから汁がだだ漏れで着いた頃にはなくなるんじゃないかと思うくらい漏れているのです。その様子を最初後ろからバイクで並走していたのですが、その状況を撮影したくなり、先回りして撮影したのがこのカットなのです。その液体もしっかり実は写っています。

 

少々脱線しましたがこれで作品を並べて展示テーマを決めていきます。まだ、いいアイデアは浮かんでいませんが、時間をかけて出していこうと思います。

作品作りから展示するまでは非常に時間がかかりますが、まずは最初にプリントして出品する美術館に置いているイメージを頭の中で重ね、作品の選定と加工をしていくのがはじめの一歩と考えております。

もちろんやり方は皆さん人それぞれですが、それいけ!写真隊で行っているセミナーでも、自分に合った作品作りの内容を紹介しておりますので、コチラもご覧ください。

春になって、撮影も作品作りもうずうずし始めた今日この頃でした。

 

それではまた。 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/32182035
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 新年度始まりました:

最新のトラックバック

トラックバック一覧