カレンダー

« 2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« 新年度始まりました | メイン | エプサイトギャラリー・橋本大輔写真展「まばたき」 »

2014年04月04日 | Posted by CPMD

エプサイトギャラリー・三好和義写真展「富士山」

こんにちは、ギャラリーチームです。

日本人の誇りの一つである「桜」も、あっという間にピークを迎え、この週末で見納めとなりそうですね。もう、今から来年が楽しみです。

さて、日本人の誇りといえば、やはり富士山。
どんな季節でも、どこから眺めても美しいその姿は、文字通り、日本人にとっては揺ぎ無い不動のシンボルです。

三好和義さんと富士山との接点は、中学一年生の夏に初めて富士山に登った時から始まりますが、正確にはその前年の大阪万博・日本館で見た富士山の大画面映像に心を動かされたところまで遡ります。その映像とは、市川崑監督の『日本と日本人』という映画だったそうで、三好少年は万博会場に通いつめ、繰り返し繰り返しその映像を見ました。映像、あるいは画像の原点として、富士山の四季と山麓で暮らす人々の生活は、三好さんの心に鮮烈に刻み込まれたことは言うまでもありません。

今回の写真展でのテーマは、富士山を“和の象徴”として表現する、ということ。
真っ先に決定したのは、その表現の支持体として阿波和紙を使用する、ということでした。

三好さん「絵画的な表現を目指し、自分が画家になったような気分で掛軸や屏風に仕立てた作品も展示します。和紙にプリントするにはどのように撮ろうかと考え、写真表現の幅を広げました。富士山を部屋に飾る『写真の楽しみ方』も提案したいですね」

三好さんの生まれ故郷である徳島県の名品・阿波和紙の存在は、今回の富士山のシリーズに取り組む三好さんを強力にプッシュしたのです。

Dsc_0075設営が始まったばかりのギャラリー内。突き当りの壁に展示予定の額装された大判プリント(アワガミファクトリー/びざん中厚口手漉紙)が搬入されただけで、空気が引き締まった感じです。

展示作品の約半数を占めるのは、湖面に映した逆さ富士。その他、山頂に月が輝くパール富士や、同じく太陽が輝くダイヤモンド富士など、浮世絵を思わせる美しい構図が、最新のデジタルカメラと明るいレンズによって表現され、まさに現代の富嶽三十六景と言っても過言ではない仕上がりです。

今回の写真展にあたり三好さんは、観に来てくれた方々が「自分も和紙にプリントしてみたい、ぜひやってみよう」と思うきっかけになってくれれば、という思いも込めています。
インクジェットプリント用の和紙は、随分種類が増えてきていますが、今回三好さんが使用したアワガミファクトリーの阿波和紙は紙の面質、地色、厚みなど豊富なラインナップが揃っていますので、三好さんのプリントで和紙に目覚めた方は是非お試しいただきたいと思います。なお、各用紙に関するプリント設定やお問い合わせについては、販売元のアワガミファクトリーにご連絡ください。

また、今回の和紙の作品を手に入れて自宅に飾りたい、という方のために、今回の販売用作品は展示用とまったく同じ和紙を採用しています。
いつもよりもマット幅を厚めにとり、豪華で気高い富士山の作品を是非ご検討ください。

Dscf0380展示設営が終わったところで、アワガミファクトリーの工藤多美子さんとのツーショット。背景の屏風はギャラリーの入り口に置かれ、ギャラリー空間を上品に間仕切ってくれています。この赤富士の写真は「アワガミファクトリー/楮(こうぞ)薄口、生成」でプリントされていますが、実は裏面にもプリントがあり、そちらは同じ和紙でも生成りではなく白を使っています。是非、ギャラリーでその素晴らしさを体感してください。

皆さまのご来場をお待ちしています。
(ギャラックマ)

エプサイトギャラリー・三好和義写真展「富士山」の詳細はコチラ

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/32183091
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 エプサイトギャラリー・三好和義写真展「富士山」:

最新のトラックバック

トラックバック一覧