カレンダー

« 2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
RSS FEED

« CP+二日目です。 | メイン | エプサイトギャラリー・スポットライト制度対象展・佐藤航嗣写真展「えんの外」始まりました! »

2014年02月18日 | Posted by フォトイベントチーム

CP+2014 エプソンブース

こんにちは。バビーです。

先週ゆーすけから現地レポートさせていただきましたが、
2/13~16まで今年もパシフィコ横浜でCP+が開催されました。
あいにく、金曜日の夕方からの大雪で土曜日は中止となってしまい、今年は3日間の開催でした。
その為、2/16の最終日の来場者は2万人を超え、大変混雑していましたね。
1_3▲エプソンブースもご覧の通り大盛況でした。エプソンブースにお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

CP+に来られなかった方の為に、今年もプソンブースの模様をダイジェストでお伝えしたいと思います。
まずはエプソンブースの展示をご紹介。
ブース中央はプロセレクションコーナー。今年は写真家が美を表現する5つのエレメント「保存性・高画質」「モノクロ」「サイズ」「用紙」「表現力」。それを支えるエプソンのプリントテクノロジーを実際の作品と合わせて解説させていただきました。
2▲「保存性・高画質」の解説と写真家 北島敬三氏の作品を展示

3
▲「モノクロ」の解説と写真家 安達 ロベルト氏の作品を展示

4▲「サイズ」の解説とHASSELBLADで撮影した写真をPX-20000で大判プリントにして展示

5▲「用紙」の解説とSAMURAI FOTOのメンバーの作品を展示
(SAMURAI FOTOに関してはコチラ

6
▲「表現力」の解説と写真家 中井 精也氏の作品など各カメラメーカーのカメラで撮影した作品を展示

7▲PX-5V、PX-7V、EP-4004の画質比較

こちらの内容はエプソンのフォトポータルでご紹介していますので、来場できなかった方や興味のある方はぜひエプソンのフォトポータルサイトで確認してください。
(エプソンのフォトポータルサイトはコチラ

8▲エプソンフォトグランプリの審査員でもある写真家 三好 和義氏の作品。epSITEにて三好 和義展を4/4(金)~17(木)に開催いたしますのでぜひぜひepSITEに足を運んでいただきたいと思います。


次はカラリオコーナー。EP-976A3を中心に展示しました。 

9▲みなさん、A3までプリントできるEP-976A3に興味深々。パソコンなしで簡単に作品が作れる機能が人気でした。

10_2▲こちらはFun Printコーナー。中井 精也氏のプリントを楽しくアレンジした新作も展示しました。中井氏のプリントアレンジ術に興味のある方はコチラを参照してください。

続いては各セミナートークショーの様子です。今年はインクジェットプリントならではの作品制作に必要な知識、ノウハウ、製品の使いこなし方を各講師の方に紹介頂きました。
11▲三好 和義氏のセミナー。楽園的極上プリントの楽しみ方を紹介いただきました。

12▲今年も1日1鉄でおなじみ、甘党の中井 精也氏のセミナー。やっぱり大人気で、多くの方に聴講いただきました。

13▲こちらは大和田 良氏のセミナーのワンシーン。PX-5Vを使用した作品制作のワークフローを紹介ただきました。

14▲用紙メーカーを中心に活動する「Fine Art Print.JP」の皆さんによるプリントセミナー。用紙メーカー各社から用紙の選び方やプリンターの設定方法などを紹介いただきました。(Fine Art Print.JPに関してはコチラ

15▲写真クラブ「SAMURAI FOTO」のみなさんによるセミナー。ブース内に展示した作品の制作のプロセスを紹介いただきました。

16_217_2▲株式会社トッパングラフィックコミュニケーションズの小島 勉氏と株式会社アフロの松平 光弘氏に作品の仕上げに必要なレタッチのコツを実演していただきました。

18▲最後にマスターのセミナー。やっぱり大人気でこちらも多くの方々に聴講いただきました。


今年のCP+は大雪でお足元の悪い中、エプソンブースにお越しいただいたみなさま、ご来場ありがとうございました。
次のフォトイベントは3月に写真隊を長野、静岡(清水)、金沢の3会場で開催いたします。
(写真隊の詳細はコチラで確認してください。)
みなさんのご来場をお待ちしております。 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/32105279
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 CP+2014 エプソンブース:

最新のトラックバック

トラックバック一覧