カレンダー

« 2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
RSS FEED

« 和歌山初開催、それいけ!写真隊 | メイン | エプサイトギャラリー・森崎健一写真展「紙は神なり」 »

2012年02月29日 | Posted by フク

エプソンフォトグランプリ2011 受賞作品発表!!

みなさんこんにちは、フクです。

お陰さまで今年で6回目を迎えましたエプソンのフォトコンテスト、「エプソンフォトグランプリ2011」の審査が無事終了し、受賞作品が発表になりました!今年も審査員には田沼武能先生、三好和義先生を向かえ、厳正な審査の元、栄えある受賞作品が選定されました。

フクも審査会にお邪魔し、審査の様子を拝見しましたが、非常にピリピリと張り詰めた空気の中、両先生とエプソン販売社員で、ひと作品ひと作品丁寧に見ながら審査・選定をしていました。

小休憩の際に両先生とお話をする機会があったのですが、

「最近はカメラだけでなく周辺機器の進化も目を見張るもので、非常に高いレベルの作品が集っている」

「昔は上手く撮ることがプロの仕事だったが、ここまで機材のレベルが上がると、プロも見せ方を考えていかなければいけないねぇ」

「チャレンジ部門の作品もレベルの高いものばかりで、来年からは“チャレンジ”という部門自体を考えた方がいいのでは?(笑)」

等と、冗談も交えながら、写真文化を盛り上げていく為にこのような場をもっと増やし、もっと写真に触れることのできる環境を作っていかなければとお話をされておりました。我々エプソンも「写真」をKeyに、写真が生活の中に密着して、溢れるような環境を作れるよう、これからも努力していかなければなりません!

作品を見た個人的な所感としては、「光沢紙(特にクリスピア)での応募が圧倒的だな」ということ。もちろん光沢紙での作品創りを否定するものではありませんが、審査会でも「この作品がベルベットとかウルトラスムースでプリントされてたらなぁ・・・」なんて話も聞こえたりしておりました。作品創りの幅を広げる、ということで、最終的なアウトプットは用紙によって大きく左右されますので、今後ご応募を検討される方は、ひとつの参考にして頂ければと思います。

さて、今年は18,896作品のご応募を頂戴しました!どれも渾身の一作!今回は、グランプリ作品、優秀賞作品、金賞作品のみですが、ご紹介させて頂きます。

◆ネイチャー部門 グランプリ

Ngrandprix

  〔光景〕 大角 勝さん

◆ヒューマンライフ部門 グランプリ

Hgrandprix

  〔 島 時 間 〕 四方 伸季さん

◆チャレンジ部門 優秀賞

Cyushu1

  〔夕方の災難〕 櫻井 春菜さん

Cyushu2

  〔青春〕 武島 悠奈さん

◆ファミリースナップ部門 金賞

Fkin

  〔はじめてのお風呂〕 森口 耕次さん

いかがでしょうか?さすがの作品ばかりです。

受賞作品や審査結果については以下からご覧頂けます↓

 ※エプソンフォトグランプリ2011の詳細はコチラをご覧下さい。

また、今回受賞された作品の作品展も開催致します!!

『エプソンフォトグランプリ2011』受賞作品展

 会期  :  2012年3月16日(金)~29日(木)

         10:30~18:00(最終日は14:00迄)

         ※日曜日休館

 会場  :  エプソンイメージングギャラリー エプサイト

         入場無料!!

 ※受賞作品展の詳細はコチラをご覧下さい。

お時間の許す方は是非足を運んでみて下さい!!

審査会の様子や表彰式の様子もどこかでご紹介できればと思っております。

それではまた、宜しくお願い致します。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/28007375
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 エプソンフォトグランプリ2011 受賞作品発表!!:

最新のトラックバック

トラックバック一覧