カレンダー

« 2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS FEED

« エプソンプリンター新商品、本日発表!! | メイン | 今年のColorio新商品 »

2011年09月05日 | Posted by フク

PX-7Vって何がかわったの?

みなさんこんにちは、フクです。

わたくしごとですが、発表に伴う準備事項のバタバタも一山越えなんだかふっと一息ついた感のある今日この頃。ここからはあちこちへの出張が増えそうです。

さて、先日、ろくすっぽ商品のご紹介もせずモニター体験キャンペーンの応募だけ開始してしまいました『PX-7V』(ピーエックスセブンブイ)ですが、そのポイントを書かせていただこうと思います。

進化点のポイントとしては、2月に発売になった兄貴分の『PX-5V』の進化ポイントを踏襲しており、これまでのPX-Gシリーズをお使い頂いてきた方のご要望・ご意見などの『声』を反映させた商品です。

◆『PX-7V』概要

~画質~

○「青」の深さを強化しさらに広い色表現

Photo

▲ブルーインクをマットブラックインクとチェンジできるようになった(手動ですが)新インクシステム

過去のラインアップをご存知の方は「お?」と思う方もいらっしゃるかもしれません!?前型機種にあたるPX-G5000/PX-G5100に採用していたブルーを、インクチェンジとして改めて搭載しています。

これは、PX-G5300が出た際に、LCCSに対応したことに合わせ、青の再現性が落ちないようシアン・マゼンタなどの色味を調整しながら、ブルーのかわりにオレンジを搭載し人肌や夕焼けの表現力を向上させたんですが、PX-G5000当時は彩度が高めに出るLUTを使用していたこともあり、昔に比べて「青の再現が物足りない」「ちょっと青が弱い」なんて声を頂いていたので採用することになったのです。

1

▲左:MKセット時、右:BLセット時。ブルーが入ることで、海の青や田んぼ・木々の緑の部分で深みが生まれてます。光沢紙ですとL*=30あたりの色域が拡大しております。

○高彩度で記憶に残る色合いを表現できる色補正

・ポジフィルム調(高彩)モード搭載

これは、「それいけ!写真隊」で各地イベントを行脚している際に感じたことが背景で搭載させてモードです。フィルム時代から写真を楽しんできた方々は「インクジェットだと彩度が弱い」「鮮やかな写真をレタッチで上手く表現するのは難しい」という悩みを抱えており、ベルビアのような風合いを記憶色として残されている方がこんなに多いんだなぁと改めて感じていました。

そんな事もあり、補正モードの中に鮮やかなフィルムの風合いを表現できるモードを搭載し、カンタンに「デフォルトで素のままの画像」「自動補正(EpsonColor)で色味を整えバランスのいい作品を」「ポジフィルム調(高彩で)記憶に残る鮮やかな作品を」といろいろな表現ができるよう想いを込めて搭載しました。(もちろんレタッチをされる方はプリント時には補正をかけずプリントをおこなって下さいね)

2

▲左:補正なし。右:ポジフィルム調(高彩)。ブルーインク搭載時のみのモードです。あえて全体的に彩度が高くでるように補正をかけ、手前の緑から砂浜、空の色表現をあのフィルムの風合いのような彩度の高いものに仕上げます。あえて強めの補正をかけている為、被写体によっては好ましい結果が得られない場合もありますのでご承知置きを。

~ユーザビリティ~

○天面フラット・操作パネル中央集中配置の新規デザイン

これは、本体の写真を見て頂ければわかって頂けますね。『PX-5V』の際にもあったんですが、「天面がフラットだと無意識に作品を置くようになってしまい、地味に便利」なんて声も頂いてます。

○有線/無線LAN標準搭載

こちらも読んで字の如く。複数台PCからの共有や設置場所の自由度向上につながります。

○インク品質メンテナンス機能

こちらはインクの沈降を防ぐ為、インクを攪拌させる機能です。キャリッジがユサユサ揺れて、常に安定した色表現ができるようサポートしてくれます。インクジェットプリンターは特に使用期間が長期にあいてしまったりすると多少なりともインクの沈降が出る場合があります。エプソンのインクカートリッジはヘッドに到達するまでにインクを巡回させる機構を採用し安定するようにケアはしておりますが、『PX-7V』は他機種に比べても濃い色のインクセットをしており、写真愛好家の皆様がより安定した色表現を実現できるよう新モードということで搭載しました。

ざっと概要だけになってしまいましたが、進化点をおわかり頂けましたでしょうか?

※『PX-7V』の詳細についてはコチラをご覧下さい。

モニター体験キャンペーンはまだまだ募集中ですので、是非ご応募下さい!

それではまた、宜しくお願い致します。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/27038127
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 PX-7Vって何がかわったの?:

» 【ブルーインクで風景が鮮やかに】プリンタ「Colorio PX-7V」 トラックバック ぱふぅ家のサイバー小物
A3ノビの大判印刷が可能なインクジェットプリンタ。特に青空の色再現性が高く、染料インクのような鮮やかさ。 [続きを読む]

» 7VFirst Impression トラックバック ◇鉄道・写真好きの本部長◇古谷鉄道研究本部◆
EPSON プロセレクション 新型A3ノビ対応プリンター PX-7V 10月はじめに到着し現在設置していろいろと試している最中でござまいす すっかりおそくなってしまいましたが、まずはファーストインプレッションを お伝えしたいと思います。以前のG5300時以来のモニターキャンペーンです。 このようなチャンスを頂けるEPSONさんには日々感謝でございます。 さてさて今回の同封品はこんな感じでした。 〜同封品〜 付属インク一式、予備インク..... [続きを読む]

» 第813回・・・「PX-7Vで青空をプリント」 トラックバック 魂に残るDynamicArtist@菅井 隆行
皆様こんばんは。魂に残るDynamicArtist@菅井 隆行です。PX-7Vも本来の使い方?というか何と言うかまあ写真展の刺激もあり、様々な用紙や色といったプリントをしています。PX-7Vの特徴は「青の深さ」ということで、ブルーインクで更に色の幅が出たということでしょう。(ポジフィ... [続きを読む]

» 第813回・・・「PX-7Vで青空をプリント」 トラックバック 魂に残るDynamicArtist@菅井 隆行
皆様こんばんは。魂に残るDynamicArtist@菅井 隆行です。PX-7Vも本来の使い方?というか何と言うかまあ写真展の刺激もあり、様々な用紙や色といったプリントをしています。PX-7Vの特徴は「青の深さ」ということで、ブルーインクで更に色の幅が出たということでしょう。(ポジフィ... [続きを読む]

最新のトラックバック

トラックバック一覧