カレンダー

« 2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« セミナーレポート 和紙の写真プリント | メイン | エプソンニューフォトフォーラム2011 開催決定! »

2011年08月22日 | Posted by フク

それいけ!写真隊 番外編

みなさんこんにちは、フクです。

なんだか暑いと思ったら急に雨が降ったり冷えたりと・・・落ち着かない天候ですが、フクの大好きな夏の催し事(音楽フェス的なもの)も過ぎて行き、徐々に秋から年末のことも考え始める今日この頃です。

我らが販売推進の部署も、年末の準備に向け、皆バタバタ、バタバタとしており、しばらくブログをサボってしまいました。。その際、けんたむ隊長が4月の部署異動から久々に良い記事をUPしてくれ(①PX-5Vを使い続け5ヶ月が経ちました、②PX-5V、クリーム色がバッチリと)、後輩ながら、さすが先輩!フムフムと読んでおりました。

さて、今回は簡単な報告レポを。

Imgp2077

今回は、「それいけ!写真隊」の番外編ということで、昨年9月25日お邪魔した高松で、8月6日(土)に、現地の方々の声に応えるカタチで、カメラのキタムラ様ご協力の下、体験イベントを開催して参りました。

PX-5Vのセミナー&プリント体験イベントということで、少人数ながらも隊員とお客様がより膝と膝を突き合わせて色々とコミュニケーションを取らせて頂く事ができたと思います。大変多くのご応募を頂いた中、ご参加頂けなかった皆様は誠に申し訳御座いませんでした。

_imgp2042

▲今回もセミナー講師は「それいけ!写真隊」のたつ兄

当日ご参加頂いたお客様にはご自身の渾身のデータを持参頂き、PhotoshopElementsを使用したレタッチ方法をご紹介。レタッチ後にはPX-5VでA3ノビサイズにプリント、その作品を大きいサイズで改めて体感頂きました。

Imgp2059

まずレタッチのポイントは、「まず最初はストレートでプリントしてみること!」。これは過去の我々のセミナーでも一貫してお話をしていることです。どうしてもモニターとプリントの印象は異なって見えてしまうものですので、ストレートプリントに対しいかに自分のイメージに近づけるよう補正をしていくか、そこがスタートになります。そこから先はたつ兄オススメのポイント等も披露しました。

R0010251

出力の際には、ベルベットファインアートペーパーもご紹介。

「初めて使った!」

「自分の写真がこんなキレイな作品になるなんて!」

「PX-5Vの繊細な表現力はスゴイね!」

等々、好評の声も頂戴することができました。

皆様の街に毎年「それいけ!写真隊」が伺えればいいのですが・・・、一方で我々は「全国制覇!!」という大きな目標を掲げておりますので、イベントで伺えない場合は、このようなカタチででも皆様に会いに伺えるよう努力をしていきたいと思っております。

暑い中お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

それではまた、宜しくお願い致します。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/26971217
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 それいけ!写真隊 番外編:

最新のトラックバック

トラックバック一覧