カレンダー

« 2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
RSS FEED

« エプソンフォトグランプリ 審査風景素描 | メイン | PX-5V 明日発売!で、ポチっとしました。 »

2011年02月18日 | Posted by フク

PX-5V 画質の進化

みなさんこんにちは、フクです。

『PX-5V』もお披露目の場として、全ての立ち上げのスケジュールの中心に据えていたCP+も無事終わり、ホッとひといき・・・つきたいところですが、発売に向けての準備や今月末からのNEW PHOTO FORUMの準備も本格化し、なんだか社内もまだバタバタしております。

ちなみに、『PX-5V』ですが、何故ピーエックスファイブブイなの?という質問をよく頂戴しました。これは、久々のフルモデルチェンジとエプソンプロセレクションの新たなブランディングの強化の為に、型番を一新したものです。

実は・・・背景には、イベントであちこち行かせて頂くと、お客様に「お持ちのカメラは?」と聞くとすぐ出てくるのですが、「お持ちのプリンターは?」と聞くと、「ん~っと、なんだっけかなぁ、XPの5000なんとか・・・」とまだまだお客様に取って身近な物になりきれていないんだなぁということを感じておりました。ですので、カメラ業界でフラッグシップのカメラに使用されている一桁の数字やアルファベットを用い、頭を悩ませた結果この『PX-5V』という型番に致ったのでした。

さて、今回は画質のお話を少々。

先日けんたむ隊長から、2plが効くところ、効かないところという話がありましたが、インクジェットプリンターはピコリットル(1兆分の1リットル)という非常に微細なインクの滴を用紙に吹き付けて写真画質を仕上げております。そのため、インク滴を狙った位置に精度よく落としていくこと(=着弾性能)が非常に重要な要素になります。

なのでMSDTやLCCSなどといったカタログに掲載されているテクノロジーの薀蓄が非常に重要になるのですが、この『PX-5V』はカタログに掲載されないような改良も行い、インク滴の着弾性能の向上を図っております。

1.フレーム剛性の高剛性化

5v_3 ▲図は新旧機種のフレームに一時的な負荷を与えた際のイメージです。

PX-5600でも金属を使用した剛性の高いフレームを採用してましたが、最小インクサイズを2plへと微細化させたことで、インク滴をより精度よく着弾させる為にはさらなる剛性の向上が必要でした。そこで、PX-5600では部分的に「コ」の字になっていた構造を「ロ」の字にすることで、その剛性を向上させ、各部品がより理想的な状態で動作できるように改良を行いました。

2.紙搬送制御の改良

1.のフレームの剛性を高めただけでは着弾性能の向上は達成できず、合わせて、用紙を搬送するローラーの駆動精度が伴わう必要があります。特に用紙の前端と後端(要は端っこ)は給紙ローラーの押さえが少ない為紙の姿勢の安定が難しく、2plのインク滴が要求する精度を満たす為には、紙を搬送するローラーの駆動制御方式を見直さなければなりませんでした。そこで、前端・後端の駆動制御方式を重点的に改良し、用紙の全面に渡って安定した紙の搬送を実現しています。

このようなカタログに掲載されないような改良により、淡い曇り空などの微細なトーンや立体感、中間調などの再現は、比較するとオッとわかる画質の向上が図られているのです。

◆PhotoshopElementsから出力をかけると余白が均一にならない現象について

一部、ブロガー発表会の中でプリントした写真の余白が上下左右均一にならない現象が発生し、我々もその現象の原因を調査していたのですが、原因とその回避方法がわかりました。どうやらPhotoshopのソフトウェア側の問題のようなのですが、どのプリンターを使用しても同現象は再現されるようです。回避方法はAdobe社をご参照下さい。

http://kb2.adobe.com/jp/cps/232/232414.html

Epsn2929 ▲左:対応前 右:対応後

我々も社内で確認してみましたが、Windows Vista、PhotoshopElements7の環境で実施したところ、問題なくセンタリングされてプリントされてきました。一部の方にはお騒がせして申し訳御座いませんでした。ホッと一安心でございます。

それではまた、宜しくお願い致します。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/26006113
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 PX-5V 画質の進化:

» PX-5V 発売 トラックバック 工具散財日誌
年度末進行で無茶苦茶に忙しくブログも放置気味で・・・御免なさい。 24日発売で23日は実機を店頭に並べている店舗もあったみたいですね〜 店頭販売価格は89980円でインクセットが20700円 ん〜売り始めとは言え強気ですな(笑) 発売に合わせて送るとの事だったのでソロソロ来るのかな?...... [続きを読む]

最新のトラックバック

トラックバック一覧