カレンダー

« 2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS FEED

« ブロガー様との交流イベントを開催します! | メイン | ブロガー様との交流イベント、応募締め切りと第二弾応募開始! »

2011年01月22日 | Posted by けんたむ

写真用紙〈光沢〉を大人買い!!

みなさん、こんにちは。けんたむです。

1月はお正月と3連休があったりと休みが多い月ですが、お休み気分がようやく抜けてきました。普段の土日休みサイクルにもようやく慣れて来た先日、ちょっと遠出の撮影に行ってきました。

J1 行き先は福島県のいわき市。福島を俯瞰してみると、会津地方は日本海側から来る寒波により冬の間はもの凄い積雪に見回れますが、太平洋側に位置するいわき市は冬の間も晴天に恵まれることが多いです。太平洋の水平線から上がって来て間もない日の出直後の太陽をアングルに入れ、シルエットにして貨物列車を撮影するというわけです。

撮影したこの日の日の出時刻は6時50分と、一年で一番日の出が遅い時間になります。列車が通過する時間は7時5分なので、太陽の位置が一年で一番低く、丸い輪郭がくっきり分かるのが幻想的で美しいのです。その事を知ってやって来る同志たちが夜明けとともに三脚を立て始め、慌てて私も三脚を立てて場所を確保します。みるみるうちに露出が上がって来て通過時刻になって千両役者が登場。モニターで見る限り問題ないので、いい感触に浸かりながらプリントを楽しみに家路を急ぎます。

972

▲日の出直後のシルエットが幻想的な貨物列車。

さて、修理から返って来たPX−5500でプリントに取りかかります。普段使っている写真用紙ですが、実を言うとクリスピアではなく、普通の写真用紙〈光沢〉のA4です。クリスピアを使っていない理由として、PX−5600に比べると光沢感が少なく、且つクリスピアにした場合ドライバーの設定を最高精細モードにしなくてはならず、印刷スピードが著しく落ちるからです。そんなことはPX−5600を買えば解決するのですが、まあもう少し我慢です。

写真用紙〈光沢〉A4も毎回100枚入りを買っていたのですが、だいたい2ヶ月で消費してしまいますので、先日はじめて250枚入り!を購入してみました。価格にビビってポチっとするまでは勇気いりましたが、100枚入りを買い続けるより遥かにトータルコストは安いと判断してえいやっ!!と。

R0011650

▲250枚入りは、段ボール箱に収納されていて、なおかつ用紙裏面にEPSONロゴが入っていません。価格はオープンプライスですので言及できませんが、50枚入りも100枚入り、それよりも多くなればなるほどお買い得になるのは周知の事実かと思います。

しかしこの250枚入り、いちいち取り出すのが面倒!!なので、ポートフォリオボックスのような箱が欲しいなと思っていました。そういえば、以前買ったクリスピアの50枚入りはボックスタイプだったと思い出し、50枚だけ引っこ抜いてクリスピアのボックスに入れてそこから取り出すことにしてます。

R0011651

R0011652

▲クリスピアの50枚入りのケース。私どものプロモーションでは「作品をいれて保管できますよ!」と訴求しておりますが、通常の袋から取り出しにくい写真用紙の保管箱になるのです。

写真用紙〈光沢〉のサイトはコチラへ

写真用紙クリスピア〈高光沢〉のサイトはコチラへ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/25836018
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 写真用紙〈光沢〉を大人買い!!:

最新のトラックバック

トラックバック一覧