カレンダー

« 2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS FEED

« 「それいけ!写真隊」が高松に参ります~。 | メイン | それいけ!写真隊 in 高松 ご当地写真のご紹介 »

2010年09月26日 | Posted by けんたむ

プリンタードライバーの正しい設定とは? それいけ!写真隊in高松のご報告 その1

けんたむです。こんにちは。

4 久々に「それいけ!写真隊」に参戦してきました。(写真は高松会場から見える瀬戸内海)

カラリオ商品の発表・発売などで会社を離れる事ができず、しばらく休隊?しておりましたが、ようやく復帰。これからは徐々に顔を出して行きたいと思います。「まる隊員は〜?」とお探しされていた方、すみません。まる隊員も「それいけ!」のイベントをちょっとお休みを頂戴しております。近いうちに帰って来てくれる事を隊員一同信じてます。

T1

T2

▲私はセミナーの講師役ではなく、相談コーナーのアテンドスタッフとして参加致しました。プロセレクション商品に関する改善要望だけでなく、激励のお言葉も頂きまして有り難うございます。皆さん最高の一枚を出力するために日夜腐心されている姿が目に浮かびました。

◆午後一発目のセミナー

2010925_600 さて、今日は午後1発目のマスターとワリー隊員による「プリンタードライバーの正しい設定方法」のセミナーの報告したいと思います。「またドライバーネタ?もうしつこいよ〜」と思わないでくださいませ(笑)これだけはプリントする上で重要なポイントとなるので。

その1:色補正には2つの方法があります。

T3

①「プリンタ」任せで、実際よりも見栄えよくプリント「オートフォトファイン!EX」。逆光で暗くなった写真も補正します。けどこのモードはPhotoshopで調整した画像には適用してはいけません。せっかくのレタッチ効果は失われます。

②データに忠実にプリントする「sRGB(EPSON基準色)」と「Adobe RGB」の2つのモード。それぞれカメラの撮影データを改めて確認して、どちらを選択するか決めてくださいね。因みにカメラのデフォルト設定はsRGBになっている機種がほとんどを占めると思います。

S18_31

▲PX−5600のドライバー画面。

その2:ガンマの設定を意識しましょう。

ガンマとは一言で言うと難しいのですが、モニターとプリントの色を近づけるための設定で、明るさと濃度の調整値のことを指します。最新のPX−5600とPXー5002のガンマは2.2に設定されています。以前の機種は1.8でしたが2.2の方がコントラストがつきやすく風景向き、1.8はコントラストが浅いので人物向きと我々では考えてます。プロ写真家によっては使い分けているようですね。

ご理解頂けましたでしょうか。ではではまた〜。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/25118085
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 プリンタードライバーの正しい設定とは? それいけ!写真隊in高松のご報告 その1:

最新のトラックバック

トラックバック一覧