カレンダー

« 2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS FEED

« 「それいけ!写真隊 」in長崎のご報告!その1 | メイン | 「それいけ!写真隊 」in長崎のご報告!その3 »

2010年04月18日 | Posted by けんたむ

「それいけ!写真隊 」in長崎のご報告!その2

みなさん、こんにちは。けんたむです。
さて早速長崎でのフォトイベントのご報告を行います。まずは午後一発目の「ファインプリントセミナー初級編」です。

使用した画像はフク隊員がオリンパスさんのPENで撮影したグラバー園のこちらの画像。

P4161191

一見するとバッチリ決まっているように見えますが、アドバイザーとして参加して頂いている写真家の柳本史歩さんからはツッコミが。マスターが「では、早速Photoshopでちょいと直しましょう」と続きます。

① トリミングして構図を整える!

417_0195 柳本さん:「ほんの少し右端に写っている木の葉が気になりますね。コレを切り取りましょう」

マスター:「では、Photoshopの切り抜きツールをまず使います。使い方にはコツがいるんですよね」

トリミングの基本は、カメラの撮像素子の縦・横比率を維持することが重要です。まず最初に「切り抜きツール」で写真全体を選択した後、その後Shiftキーを押しながらトリミングしたい位置まで画像範囲を選択します。

1

▲一度全画面を範囲選択し、その後Shiftキーを押しながら左クリックで範囲選択すると、カメラの撮像素子の縦横比をキープしながらトリミングが可能となります。

②空の色がくすんでいるので、更に青く!

柳本さん:「この日は絶好の晴天だったのになぜか空の色が沈んでます」うーん、写真家の目は鋭いです。私らなんかが見てもあまり気になりませんが・・

マスター:「色相・彩度を使います。ただ使うんではなくちょっとしたテクニックが必要です」

2

▲空の色も、樹々の間に見える海の色も青くなりましたよね?

写真の一部分を補正する方法、実は超簡単な方法でできちゃいます。設定方法ですが、Photoshop CSの場合は「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」を選択、Photoshop Elementsの場合は「画質調整」→「ライティング」→「色相・彩度」を選択します。

設定画面が出てきたら「編集」から、空の色である「シアン系」を選択します。スポイトが画面上に出てきたら色を変えたい空の部分を1回だけ左クリックし、彩度をプラスにコントロール。また彩度を上げるとノイズが出て来 たり階調が落ちることがあるので、明度を少し下げて完成です!

③正しい設定でプリントします!

4 マスターからは間違いに陥りやすいのはプリントの設定ですと、アドバイスが続きます。ここまで頑張って調整したのに、プリントの設定を一つ間違えてしまうだけで、色や明るさがおかしくなったりしてしまうのです。


―超大事なポイント!その1―

まず、「ファイル」から「プリント」を選択します。すると下の画面が出てきます。赤枠で囲ったカラーマネジメントを間違いなく設定しましょう。

3

カラーマネジメントの設定方法はコチラのページを必ずご確認ください。お持ちのプリンター・パソコンのOS・Photoshopのバージョンの組み合わせによって選択が異なり、「カラーマネジメントなし」にするか、「プリンターによるカラー管理」の2つの方法があります。

—超大事なポイント!その2—

そして、画面下の「プリント」を押すと、プリンタードライバー画面が出てきます。ここではPXー5600のドライバー画面をお見せします。お持ちのプリンターの画面と若干違うかもしれませんが、基本操作は同じです。

用紙の種類など一通り設定した後「色補正」というところを必ずご確認を!そして、皆さんがお持ちのデジカメの設定が、

・sRGBで撮影されている方は「EPSON基準色(sRGB)」を選択してください。

・Adobe RGBで撮影されている方は「Adobe RGB」を選択してください。 

S18_31

▲プリンターのドライバー設定画面です。ここが最後の「詰め」となる要所です。是非、カメラの設定がどうなっているかを見直してみてくださいね!その後、OKボタンを押してプリントします。

以上が撮影からプリントまでの流れでした!週明けの記事もお楽しみに!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/23909592
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 「それいけ!写真隊 」in長崎のご報告!その2:

最新のトラックバック

トラックバック一覧