カレンダー

« 2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
RSS FEED

« ついに!キヤノンデジタル一眼レフとのライブビューモードが実現! | メイン | P-7000/6000、細かすぎて伝わらないほどマニアックな機能アップ »

2010年03月29日 | Posted by けんたむ

P-7000・6000ファームアップ続編

みなさん、こんにちは。けんたむです。

フォトストレージビューアーのファームアップの反響が非常に宜しく、ほっと一安心しているところです。多くの方からトラックバックを頂戴しました。私が書いた記事内容があまりにも薄っぺらい内容だったせいか、皆さんの記事の方がうんと濃く、丁寧にお書きいただき、何だか申し訳ない次第です(汗)

Epsn1943 

▲デジタル一眼レフと繋がったP-7000。

トラックバックいただいたブロガーさんの記事URLです。プロセレクションブログのファームアップ告知記事よりも濃密な記事満載です(汗)。ご購入を検討していらっしゃる皆様、是非ご参考になさってください。

http://yukinaa04.exblog.jp/13084327

http://photo.oriental-tea.com/?eid=890485

http://takephoto.cocolog-nifty.com/eos/2010/03/p-7000p-6000-8a.html

http://hanchan.exblog.jp/10290266

http://hanchan.exblog.jp/10297478

http://hanchan.exblog.jp/10299623

◆キヤノン製デジタル一眼レフのライブビューモード対応以外にも細かな改善点がございます!

①データー転送時のダイアログが小さくなりました

V1

▲(左)ファームアップ前のダイアログ。画面を占有してましたが、(右)のようにダイアログが左下に移動して、撮影した画像がバックで見えるようになりました。

データー転送時、「転送中」を示すダイアログが大きすぎて、撮影した画像を隠してしまうという問題があり、「小さくして欲しい」というご要望を頂いておりました。今回のファームアップから左下に小さく表示されるようになりました。

②ホーム画面に残りのHDD容量が表示されます

今まではホーム画面→セットアップ→本体情報→容量確認と深い階層に入っていた「HDDの残量表示」。今回のファームアップで、ホーム画面右上に表示されるようになり、一目で見てわかるようになりました。R10699281

③RAW+JPEG撮影時の直接ストレージモードにおける、データー取り込み設定の追加について

RAW+JPEGなどのデーター転送容量が大きいとき、表示されるまで時間が掛かっていましたが、JPEGのみのデーター転送も可能にして撮影をより効率的に行うことができるようになりました。ただ、転送するデーター種類を毎回設定しなければならない理由として、本来はデータを保管するためのストレージであるというコンセプトのため、安全性を最優先させることに。

開発としては、「ユーザーさんが手に持って操作しているのであれば、そこで設定を確認してもらう手間のほうが、うっかりミスを誘発してデーター損失の事故に繋がる操作系よりは断然いいハズ」と判断しました。

++++++

新ファームウェアのダウンロードは無償会員制サイト「My EPSON」への登録が必要です。まずは製品ページをご覧下さいませ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/23727908
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 P-7000・6000ファームアップ続編:

最新のトラックバック

トラックバック一覧