カレンダー

« 2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
RSS FEED

« iPhoneから無線LANプリントできるアプリケーションをリリース! | メイン | シーピープラスに出展します!その2 »

2010年02月22日 | Posted by けんたむ

PX-5002、PX-5600、PX-G5300で雪の写真を比較する

みなさん、こんにちは。けんたむです。

さて、正月の宗谷地方撮影旅行から帰ってきて早2ヶ月弱。仕事の合間に少しずつアルバムを充実させるべくプリントし・・・・いや、評価のためにプリントを行いました。機種はPX-5002・PX-5600・PX-G5300の3機種です。

S1今冬も多くのカメラ雑誌が雪の写真の撮影テクニックを特集しておりましたが、雪の写真はホワイトバランスを少し調整するだけで、まったく趣の異なった写真となりやすいのが特徴です。

プリンターももちろん、PX-5002・PX-5600・PX-G5300を比べてみても色ターゲットが異なり、それぞれ機種の特性が反映される結果となります。そこで、雪の写真はどのプリンターが得意とするのか見てみました。なお、同じインクインクセットで色ターゲットも同じとなるPX-5002とPX-5600については、前者でプリントして比較しております。

まずは晴れの日に撮った写真です。

S2

▲(左)PX-5002、(右)PX-G5300です。A4の写真用紙光沢にプリント、ともにEPSON基準色(sRGB)に設定しています。

先ほどホワイトバランスに触れましたが、雪ってホワイトバランスを下げると青くなって「寒さ」などの気温を感じやすい写真となります。その点ではPX-G5300はポジフィルムのように青さが乗った写真というか、嘘の発色に好感が持てます。これが調整なしで出力されるのは嬉しいです。

一方でPX-5002は極めてニュートラルな発色。黒系インク3本が効いているせいか、グレーバランス抜群で、ここから如何様にも調整が可能といった余裕さが感じられました。

次にドカ雪の写真。曇りの写真で太陽は出ていません。

S3

▲(左)PX-5002、(右)PX-G5300です。設定は上の写真と同様。

こちらも同じ結果に。やはり、PX-G5300は若干青に引っ張られる感じで雪の冷たさが伝わってくるようです。

好き嫌いが分かれるところかもしれませんが、ポジフィルムに近い感覚でPX-G5300は使えるなあと思った次第です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/23056507
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 PX-5002、PX-5600、PX-G5300で雪の写真を比較する:

最新のトラックバック

トラックバック一覧