カレンダー

« 2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
RSS FEED

« エプソンニューフォトフォーラム 東京 ご報告 | メイン | 日本レース写真家協会展「Competition」 »

2009年12月03日 | Posted by けんたむ

なぜクリスピアのハガキが販売されていないのか?

どもー。こんにちは。けんたむです。もう師走。年賀状作りに励んでいらっしゃいますか?

さて、私の鉄ちゃん仲間の方から、でさーエプソンからはクリスピアの年賀状が出ていないの?出せば売れるのに。年賀状で出したいんだけどさ」という質問をいただきました。

R1069823

▲左が写真用紙<絹目調>のハガキ、右がおなじみのクリスピア2Lです。

クリスピアは7月から用紙内部の構造を一から見直し、パッケージもリニューアルして販売しておりますが、売り上げもおかげさまで好調で、皆様には感謝を申し上げます。

ところで話が少しばかり脱線しますが、以前私がこのブログで「旧クリスピアと新クリスピアの差は顔料モデルではさほど感じられない」と発言したところ、社内の方からちょういと怒られました(汗)。クリスピアは光沢感がほかのインクジェット紙よりもさらに増して感じられるのは間違いありませんので、ユーザーの皆様もその点はご理解くださいませ!

<クリスピアのハガキが発売されていない理由>

さて、本題に戻します。

R1069824 

ハガキは、宛名面(写真左)と通信面(写真右)の両方を印刷することになります。写真が載る通信面を印刷した後に、宛名面を印刷すると、給紙の際に裏返しにした通信面に傷がつく恐れがあるからです。逆の順番に印刷しても同様です。

R1069825

▲プリンター内部の機構です。搬送のローラーなど、細かな部品によって通信面が光沢の場合では傷がつく恐れがあります。

なので、エプソンではクリスピアなどの光沢紙のハガキは品質保証上クリアできないので発売していないのです。せっかく受け取った年賀ハガキが傷だらけになるのはちょっと嫌ですよね・・。

ハガキは絹目調のものが販売されておりますので、年賀状はそちらをお使いください!お年玉付年賀切手も販売されておりますので。ちなみに、我が家では絹目調のハガキに印刷した後、毎年ペタペタと一枚ずつ丁寧にお年玉付年賀切手を貼り付けて投函しております。年賀状により一層の愛着が湧きますよ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/22467957
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 なぜクリスピアのハガキが販売されていないのか?:

最新のトラックバック

トラックバック一覧