カレンダー

« 2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
RSS FEED

« 「それいけ!写真隊 」in新潟のご報告!その2 | メイン | 「それいけ!写真隊 」in新潟のご報告!その4 »

2009年10月26日 | Posted by けんたむ

「それいけ!写真隊 」in新潟のご報告!その3

みなさん、こんにちは。けんたむです。

N21 今日はマスターによる「ワンランク上の作品づくりセミナー」のレポートを行ないます。

モノクロをテーマにしたのですが、意外とモノクロプリントを実践されている方は少ないご様子。「やったことは無いけど、興味がある方いらっしゃいますか〜?」との問いかけには全員が挙手され、安心しました(ほっ)


◆モノクロプリントに最適なプリンターは?

N22 ブラック3色が入った顔料プリンターがおススメです。エプソンからはA3ノビ対応のPX−5600、A2対応のPX−5002が、ブラック、グレー、ライトグレーの黒系3色のインクを搭載しております。これ以外のプリンターを使っても、正直言うとなかなか綺麗にモノクロプリントができません。普通の6色プリンターではグレーインクが無いので、色転びしてしまいます。なので、モノクロを綺麗に出力されたい方は是非こちらの機種を・・買って・・ください・・ね!(押し売りモード・笑)

◆色を感じさせるモノクロプリントに


素材で使った画像はこちら。唐辛子の品目の一種である鷹の爪を持った女性の手です。新発田市内の商店街で撮影しました。

N5_2

▲こちらの画像です。リコーさんのGRD3で撮影してます。

①色相・彩度でモノクロ化

みなさんにとってお馴染み、Photoshopの「色相・彩度」の彩度をマイナス100にすると、こんな画像に。

N23

▲彩度をゼロにした写真です。

私:「このまんまでもいいじゃないですか〜」

マスター:「これだけだと色が感じられません。唐辛子の色が”ヌメっ”と質感の無いものになってます。モノクロは色を感じさせることが大事なんですよ〜」

とのアドバイスが。午前中のセミナーで使った「色相・彩度」の中で、明度をコントロールして質感を浮き出たせます。

N25

▲唐辛子の色であるマゼンタ系を選択し、スポイトが出て来たら唐辛子の上で一回クリックします。その後明度をマイナスに下げると、唐辛子の色が浮き立ち、コントラストが出てきます。

◆四隅を暗くして、視線が手に集中するように

銀塩ファンの皆さんなら、昔は焼き込みや覆い焼きをしましたよね〜。そのデジタル版が簡単にPhotoshopで出来てしまいます。

N25_2

▲パレットの中から焼き込みツールを選択します。

ーうまく四隅を暗くするコツー

Photoshop画面上の「マスター直径」と「堅さ」をコントロールします。

・サークルが出てきますので、その「マスター直径」を大きくします。サークルの直径を大きく!

・「堅さ」はなるべく小さい値に。20〜30近くにしましょう。

クリックしながら、四隅をなぞると・・・!

N51_2

▲ニュートラルなモノクロが、さらに趣きのある感じに!色を感じるモノクロになりました。

◆正しい色でプリントする!

さて、ここからようやくプリントに移るわけですが、マスターからは、「Photoshopからプリントする場合、間違いに陥りやすいのはプリントの設定です」と、アドバイスが続きます。

―超大事なポイント!その1―

まず、「ファイル」から「プリント」を選択します。すると下の画面が出てきます。このカラー管理を間違いなく設定しましょう。

N27

カラーマネジメントの設定方法はコチラのページを必ずご確認ください。お持ちのプリンター・パソコンのOS・Photoshopのバージョンの組み合わせによって選択が異なり、「カラーマネジメントなし」にするか、「プリンターによるカラー管理」の2つの方法があります。



ー超大事なポイント!その2ー


そして、画面下の「プリント」を押すと、プリンタードライバー画面が出てきます。ここからやっとプリンターの設定になります。

K31

▲プリンターのドライバー設定画面です。ここが最後の「詰め」となる要所です。

用紙の種類など一通り設定した後「色補正」というところを必ずご確認を!そして、皆さんがお持ちのデジカメの設定が、



・sRGBの方は「EPSON基準色(sRGB)」を選択してください。



・Adobe RGBの方は「Adobe RGB」を選択してください。



そしてOKボタンを押してようやくプリントに!長い道のりですが、覚えちゃえば簡単です。是非確認してくださいね!

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/22090237
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 「それいけ!写真隊 」in新潟のご報告!その3:

最新のトラックバック

トラックバック一覧