カレンダー

« 2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« ¥3,000で写真売りましょ!買いましょ!展が始まります。 | メイン | エプソンプロセレクション PX-5002発表しました! »

2009年09月15日 | Posted by マスター

モノクロ写真 PX-5600

ども。マスターです。

みなさんは9月の連休はどのように過ごしますか?

私は上海に旅行に!!

いきたいのですが、、、いけません。。。(残念)

個人的に上海、北京は好きな都市です。毎年行きたいのですがなかなかいけないですね。

Img_0423
▲上海南京ロード

私の写真生活の一つにモノクロ写真があります。部屋やトイレに飾る写真はすべてモノクロ写真です。普通に生活していると存在感が無くインテリアになじむし、じっと見ていると色のない世界から、色や空気感が伝わってくる感じがするんですよね。(昔は良く暗室に入っていましたが近年はさすがにその機会もなく残念です。)

Crw_0356
▲上海南京ロード付近

そんなモノクロ写真をライフワークとして行うためにK3シリーズのプリンタであるPX-5600を少し前に購入しました。K3シリーズのプリンタを皆さんはご存知ですか?ライトグレー、グレー、ブラックと3種類のモノクロインクを使用して綺麗なモノクロ写真をプリントすることができます。

銀塩写真の場合、モノクロからカラーに進化してきました。(テレビなんかもそうですね。)でもインクジェットプリンタの場合きれいなモノクロ写真をプリントすることがすごい難しいことだったのです。(意外?)

通常カラーインクとブラックインクでモノクロを表現していたのですが、モノクロなのに赤っぽく見えたり、緑っぽく見えたりしてしまうのです。これではモノクロ写真とはいえません。K3シリーズのインクテクノロジーがそれを解決しました。

00000000
▲(上部 : 従来インク  下部 : PX-P / K3インク)

図を見てみるとわかるように、従来インクではモノクロ部分のプリントにも多くのカラーインクが使われていますが、K3インクではカラーインクが少なく、全体のコントロールを3色のグレーインクで行っています。これが色転びのない綺麗なモノクロプリントができる秘訣。(モノクロ写真モード)

モノクロプリントにこだわりを持たれている方にはK3は絶対におすすめです。

しかし、時々PX-5600のようなK3シリーズのプリンタをモノクロ専用機でしょ?って聞かれることがありますが、、。実は、モノクロを忠実に再現できることによって安定した色再現のコントロールを実現できるようになっています。おかげで、モニタとの色あわせや、フォトショップなどで調整した時もイメージした通りの色が出しやすいと思います。(個人的にPX-5600が好きな一番の理由がこれです。)あとは、マットブラックとフォトブラックが一緒に入ってくれると文句つけようがないんですが、、、。

用紙はベルベットファインアートペーパーと半光沢の写真用紙絹目調がおすすめです。ぜひお試しください。

でわでわ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/21524761
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 モノクロ写真 PX-5600:

最新のトラックバック

トラックバック一覧