カレンダー

« 2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« epSITEギャラリーにて角尾敦志さん写真展「GALACTICA」開催中! | メイン | エプソンニューフォトフォーラム開催のお知らせ »

2009年09月04日 | Posted by マスター

エプサイト実験室「エプソン純正用紙の違いを徹底実験!」

ども。マスターです。
季節の変わり目でしょうか、突然の風邪にやられてしまいました、、。
みなさんもお気をつけください。

さて、昨日はエプソンイメージングギャラリー エプサイト(新宿)で行われているイベント「エプサイト実験室 比べてみようアレとコレ No.3」にいってきました!!(この日に限ってカメラを忘れるという失態をおかしてしまい、急遽iPhoneで撮影です。)

09090201インクジェットプリントの利点の一つとしていろいろな紙にプリントできることがあります。しかし種類も豊富なため、「何が違うの?」「どんな写真に、どの用紙があってるの?」と疑問をもたれている方も多いのではないでしょうか?これは参考になりそうです。

09090202_2

エプソン純正紙といってもいろいろな種類があります。写真用紙クリスピア、半光沢、フォトマットなどが一般的ですがほかにもベルベットファインアート、ウルトラスムースなど画材用紙のような紙もあります。
今回はそれらの用紙に同一の写真をプリントしていました。でも、ここからがこの実験室の重要なポイントです。Adobe Photoshopを使って用紙にあわせたレタッチを行うことで自分のイメージと、用紙のもつ特性を引き出すことでプリントの質があがるということ!!
用紙の種類と自分が表現したい写真が相乗効果でよくなるということですね。

09090203

このエプサイト実験室。用紙の種類の違いだけでなくレタッチ術とRAW現像の方法もあわせて紹介しています。
ぜひ、先日のブログで紹介した 角尾敦志さん写真展「GALACTICA」とあわせてご覧ください。

エプサイト実験室 テーマ:エプソン純正用紙の違いを徹底実験!
日時 2009年9月3日(木)~5(土)
時間 10:30~18:00(11時、14時、16時の3回、エプサイトスタッフによる30分のレクチャー)
料金 入場無料/予約不要

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/21390235
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 エプサイト実験室「エプソン純正用紙の違いを徹底実験!」:

最新のトラックバック

トラックバック一覧