カレンダー

« 2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« モノクロ写真 PX-5600 | メイン | PX-5002 ブロガー発表会を開催!! »

2009年09月17日 | Posted by けんたむ

エプソンプロセレクション PX-5002発表しました!

みなさん、こんにちは。けんたむです。

本日、PX-5800後継となる「PX-5002」を発表いたしました!

O1

型番の数字が前モデルより下回っていますが、決してスペックダウンではありませんので、ご安心を・・(笑)

PX-5800でご好評を頂いておりました「A2・半切対応で卓上型のコンパクトデザイン」をそのまま踏襲、今回新たに以下のテクノロジーを搭載しました。

・VM(ビビッドマゼンタ)、VLM(ビビッドライトマゼンタ)インク

・豊かな階調を作り出す論理的色変換システム「LCCS」

色設計思想はインクセットが同じとなるPX-5600を目指し、開発を進めてまいりました。ビビッドマゼンタインクを新たに搭載したことにより、ヴァイオレットブルー領域のガマット体積の拡大が顕著に確認できます。ビビッドマゼンタ、ビビッドライトマゼンタインクのほかはPX-5800と全く変わらないインクセットになっておりますので、PX-5800ユーザーさんも迷う事無くすぐに買い替えできちゃいますよ(笑)!

O5_3

▲Lab空間のL*=40を輪切りにした図です。従来のPX-5800や5500では表現できなかった領域をカバーします。

◆PX-5800からの進化は「VMインクとLCCSだけかい!」というツッコミに対して(笑)

「その他の機能アップは無いんかい!」とツッこまれそうですが、PX-5600で評価が高かったポイントの1番がビビッドマゼンタインクの搭載でしたので、今回、PX-5002に搭載したことは皆さんにもご評価いただけるのではないかと思ってます。従来機種ではヴァイオレットブルー周辺部はインクの色浮き(ムラ)が見られたり、潰れて表現できない領域でしたので、PX-5002は「即買い」に値するのではないかと思ってます。

・・・ですが、いい事だらけの話はこの辺で終わりにして、今後はご購入頂いたユーザー様からの正当な評価も待ちたいと思います。

◆ブロガーさんにお知らせでーす!

れと・・!今回の発表を機に、ブロガーさん対象の発表会を行うことになりました!発表会後はモニター貸し出ししますので、忌憚の無きご意見をお聞かせください。詳しくはお次のエントリー(夕方までにアップします)をご覧下さいませ。

なお、PX-5002の商品ページはコチラをご覧下さい。

発売日:10月7日(水)予定

価格:オープンプライス

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/21510341
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 エプソンプロセレクション PX-5002発表しました!:

最新のトラックバック

トラックバック一覧