カレンダー

« 2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« 写真家・柳本尚規さん、史歩さん親子の写真展を見てきました! | メイン | ¥3,000で写真売りましょ!買いましょ!展が始まります。 »

2009年09月11日 | Posted by マスター

ポストカード

ども。マスターです。
真夏日が減ってきました。これでスナップ写真をとるための散歩も随分楽になります。
子供のころの実家はわらぶき屋根の古い家屋で、クーラーなんてものは無くてあたりまえでしたが、最近はクーラー慣れしてしまい暑さに弱くなっている気がします。

P8251594_ss

さて、私はいつも撮りためている写真をプリントするときはポストカードサイズにしています。人にあげるときにもポストカードサイズだと意外と喜ばれます。
ポストカードを作るときに便利な「
E-Photo」というプリンタにバンドルされているソフトがあります。これ、結構便利ですのでちょっと紹介したいと思います。

0000E-Photoは写真をレイアウトや文字を配置したり黒バックでプリントできるソフトです。大量に同じレイアウトでプリントしたり、サムネールをプリントしたりするときにも便利です。(意外とバンドルされていることも知らない人も多いんですが、、、)

まず、オリジナルでポストカードのレイアウトを作成します。

1.フレームメニューから「新規にフレームを作成」を選択します。続いて用紙設定にて縦、横位置を選択します。今回は縦を選択しました。

0001 0002_2
▲左下の「フレームメニュー」をクリックする

2. 赤丸の写真差込ツールをつかって配置したい写真のサイズと位置を決めます。

橙色のツールは文字を配置することができるのでタイトルや日時などが入力できます。(改行できるともっといいんですけどね。)

0005_2 
▲今回は正方形で作成してみました。文字も下に配置して完成。台紙の色も黒色などにも変更ができます。

んー。簡単。これを1度作ってしまえば次回からはどんどん何もしなくてもオリジナルポストカードつくれます。以前は1枚1枚Photoshopで作っていたんですが、今はこれでプリントしています。楽ちん。00001_2 
▲黒バックでプリントしてみると写真の雰囲気もかわります。

ポストカードだけでなく、作品展やコンテストに応募する作品もこのE-Photoでプリントできます。今まで写真に文字をいれたい!背景を黒にしたい!複数の写真をレイアウトしたい!って方にはものすごく便利なソフトだとおもいますので、ぜひお試しください。

でわでわ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/21475259
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 ポストカード:

最新のトラックバック

トラックバック一覧