カレンダー

« 2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
RSS FEED

« それいけ!写真隊 in 仙台 開催します~! | メイン | 「それいけ!写真隊」仙台のフォトイベントのご報告 その2 »

2009年08月22日 | Posted by けんたむ

「それいけ!写真隊」仙台のフォトイベントのご報告 その1

みなさんこんばんは。けんたむです。

本日、仙台の三越デパート6Fの「エルパーク仙台」にて「それいけ!写真隊」がフォトイベントを開催しました。ご来場くださった皆さん、本当に有り難うございました!

2 毎度どの会場でも、マスターによる「ご当地写真でレタッチ&プリント実演会」が好評を頂戴しておりますが、今回の「ご当地」に選ばれたのは山形県の山寺。生まれも育ちも宮城県のフク隊員は「宮城のご当地と言えば松島ですよ!夜明けの松島を撮りましょうよ」私「いやー、天気悪かったら海に色が無いからさあ。山寺にしようぜ」というあっさりな社内会議?で決まりました。(写真上:おnewのオリンパス PENで撮影に臨むフク隊員)

大きな地図で見る

▲仙台から各駅停車で約50分で着くので、東京からの日帰り旅行も可能です。

駅に降りると険しい頂の上にお寺の数々・・。 1_4 「いやー、あそこまで登るんか。ちょっと気が遠いな」なんて言いながら山登りが始まります。(写真右:エプソンではかなりのブーム?マスターもPENで撮影に臨みます)

登っている間は汗だくになって、息が上がります。目の前の苦しい事だけが立ちはだかるので「煩悩を断つ」という意味がよく分かります。

4

▲終始、斬新なアングルで狙い続けていたフク隊員。

5 (写真左)1,000段以上もの階段が続きます。鉄ちゃんでの俯瞰撮影にいくら慣れていても、やはり苦しいものは苦しいです。既に中腹付近で足がパンパンに(笑)

途中、岩場に目を奪われて心が洗われます。午前中のセミナーで使う題材の一つにコチラの画像を使用しました。

6

▲同行した写真家の柳本史歩さん曰く「もうちょっと岩肌の存在感を出すといいですね。レタッチで直しましょう」というアドバイスが。

今回使用したカメラはニコンさんのD3+単焦点50mm、リコーさんのGRD。単焦点なので、画角に迷いがありません。ズームばかり使用して楽していた体に鞭を入れる事に。山寺を撮るのに単焦点という選択は間違っていませんでした。

7

▲登りきると絶景が・・!セミナーで使用する2点目の画像はコチラ。しかし、手前の岩場がアンダーに。これを救うためにマスターに頼る事にしました。

無事に登りきって、涼しい風に体を当てます。何とも心地いい気分に・・。

そして、下りはスイスイと足も進むので楽なのですが、「あー、あの件まだ手を付けてないや、やばっ」など、上りの時はしんどくて思い出しもしなかった仕事の煩悩が甦ってきます。修行とはこのように上り・下りを何度も経験することで平坦な心を保つことなんだと分かりました。

8 下山後に頂いたかき氷が何とも美味しかったです♪セミナーのレポートは明日以降をお楽しみください!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/21181369
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 「それいけ!写真隊」仙台のフォトイベントのご報告 その1:

最新のトラックバック

トラックバック一覧