カレンダー

« 2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
RSS FEED

« 「それいけ!写真隊」仙台のフォトイベントのご報告 その2 | メイン | 「それいけ!写真隊」仙台のフォトイベントのご報告 その4 »

2009年08月24日 | Posted by まる

「それいけ!写真隊」仙台のフォトイベントのご報告 その3

みなさん、こんにちは~!まるです!

「それいけ!写真隊」仙台会場にご来場頂いた皆様、本当にありがとうございます!前回、仙台会場で実施した時よりもはるかにたくさんの方々がご来場頂き、しかも懐かしい顔の皆様にもお会いできて、久々の再会。嬉しかったなぁ!!

Kaijozentai

イベント当日は、私は大抵、午前中は「プリントステーションコーナー」でお客様と一緒に色々な写真印刷を試しています。実は、今回、とっても準備よく計画的にご来場いただいていたお客様がいらっしゃいましたのでご紹介しますね☆

どんな準備をされていたかと言うと・・・・「膨大な撮影写真の中から、会場で最新機種で印刷したい写真を予めメモでご用意」されていたんです!はじめのうち、私はそのメモの存在に気づかず、「とってもスムーズに写真を選択される方だなぁ・・・。さすがだなぁ・・・。」と思って拝見していたのですが、事前にしっかりとメモに記載していらっしゃったんです!

Memo

プリントステーションコーナーは、ご希望者多数の場合は「時間制限」がかかってしまうので、このように準備されておくと、スムーズに印刷が出来ます。是非、皆様にもオススメします~!

Yosi この時はお待ちのお客様もいらっしゃらなかったので、こちらのお客様は、『会場限定販売のお買い得サンプルパック』をご購入されて、様々な写真に出力されました。

お客様がお持ちになった写真の中に、「濃霧の中の樹木」を撮影された写真がたくさんありましたので、そちらを「クリスピア」、「絹目調」、「フォトマット紙」の3つの用紙で出力。

仕上がりをご覧になって、「初めて印刷してみたけれど、光った紙ではないものを使うと、より一層「霧」の雰囲気がひきたって良いなぁ~・・・!」と嬉しそう。ご紹介した私も思わず嬉しくなりました☆「マット系の紙を使うことで「霧の奥から差し込む光のやわらかさや、水分をたっぷり含んだ樹木のしっとりした質感が表現されるんだね。いいねー!」とおっしゃっていました。横で見ていた私も「こんなにも変わるんだ!」と自社の紙のことなのに、改めて実感しました。

さて、新隊員プリ子と一緒に開催した女性むけ講座にも多くのお客様にご参加頂きました!ありがとうございます!

Sipaiok

▲見本の失敗写真と成功写真を掲げて説明中。

Puriko

▲「蛍光灯を360度動かしながら光を調整してくださいねー」とプリ子。

Taicho

▲アルミホイルで作成した手作りのレフ板を掲げて光をまわす隊長。アルミホイルをダンボールに貼り付けただけの簡単レフ板ですが、しっかり光を回すことが出来ます♪

Insatsu

▲撮影後は、みんなでカラリオミーで出力。ぽんぽんぽんと3回ボタンを押すだけで印刷完了!!

Insatsukansei

▲「わぁ!キレイ~!」とおっしゃるお客様。この瞬間のお客様の表情を見るのがプリ子も私も何より嬉しいです!^0^

Minnadetsukuru

▲出力が完成したら、皆さんで「スクラップブッキング」に挑戦しました。実は、私もプリ子も「スクラップブッキングにご興味を持たれるのは女性の方が中心だろう」と予想していたのですが、男性のお客様から、「撮影した写真のアルバム作りは私達もやりたいもんだよ。参加しても良い?」とのお言葉が!「勿論です!大歓迎です!」ということで、みんなでアルバム作りをしました!

1年半ぶりの仙台会場。前回よりもデジタル一眼レフカメラをお持ちの方がとっても増えていたり、女性のお客様がたくさん来場してくださったり・・・と全然違う雰囲気で新鮮でした。ご来場の皆様、ありがとうございます!明日には、ご応募してくださった「ご当地写真」をこちらのブログでご紹介しますので、是非チェックしてくださいね~!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/21201979
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 「それいけ!写真隊」仙台のフォトイベントのご報告 その3:

最新のトラックバック

トラックバック一覧