カレンダー

« 2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS FEED

« 「それいけ!写真隊」in札幌のご報告!その1 | メイン | それいけ!写真隊in札幌のご報告!その3 »

2009年07月26日 | Posted by けんたむ

それいけ!写真隊in札幌のご報告!その2

みなさん、こんにちは。けんたむです。

「それいけ!写真隊」の会場に来てくださった方、早速トラックバックを頂戴しましてありがとうございます!

さて、S21昨日のレポートに引き続き、「それいけ!写真隊」in札幌のご報告です。今日は午前中の「レタッチ&プリント実演会」の様子をお届けしたいと思います。

前回の2月開催からわずか半年を絶たずして開催となったわけですが、札幌の方たちのアンケートを見ているとデジタルに移行中の方が多いようで、「撮影」→「Photoshopで補正」→「正しく保存」→「正しい色でプリント」という一連の流れをご紹介させていただきました。

①画像数による出力可能サイズは?

一般的な目安として、A3プリントであれば1000万画素近くが必要です。600万画素ではA4がちょうどいいといわれています。

S22_2

▲A3まで伸ばすのであれば、1000万画素近くのカメラを選択しましょう!

②Adobe RGBかsRGBか?

Adobe RGBのほうが表現できる色面積が広いですが、それを扱うモニターがAdobe RGBでなければ意味がありません。また、日本の風景写真であればほとんどsRGBで表現が可能です。沖縄の深~い海の青色を表現するにはAdobe RGBが有効ですが、通常はsRGBにしておきましょう。スペシャルアドバイザーとして出演してくださった写真家の柳本史歩さんもsRGBを使用されているとのことでした!

S24

▲普段はsRGBを選択しましょう!

③撮影したらPhotoshopで補正しましょう!

全ての写真をPhotoshopで補正する必要はありませんが、「もう少し変えたい!」という気持ちがあれば、Photoshopで補正します。

S61

▲前日に撮影した支笏湖です。グレーに統一されたトーンの中で一隻のボートが進みます。

写真家の柳本さんからは、

・空がもう少し明るかったので、奥行きを出しましょう。

・写真右にわずかに写っている「ブイ」の色を落としましょう。

というアドバイスをもらいました。

◆レベル補正を使って空を明るくする

マスター曰く、「レベル補正を制する者はレタッチを制する」と言われているようです。

S25

▲「画質調整」→「ライティング」→「レベル補正」を選択するとヒストグラムが出てきます。これを見ると山が中央に集中していますので、右の△印と左の▲印を山の端っこに近づけます。すると、コントラストが出てきて奥行き感が出てきました。

◆モノトーンの情景の中のオレンジの「ブイ」の彩度を落とす

S26

▲パレット内にあるスポンジツールを選択後、上段の彩度を「下げる」にしてブイをなぞると・・

S27_2

▲梅干しみたいに風景を邪魔していたブイの彩度が下がりました!

④TIFFで保存しましょう!

JPEGの画像をJPEGのまんまPhotoshopで補正するのは問題ないです。しかし!その後JPEGで保存すると画質の劣化につながります。

S28

▲Photoshopで補正した後は、TIFFで必ず保存しましょう!

⑤正しい色でプリントする!

S29さて、ここからようやくプリントに移るわけですが、マスターからは、「Photoshopからプリントする場合、間違いに陥りやすいのはプリントの設定です」と、アドバイスが続きます。

ここまで頑張って調整したのに、プリントの設定を一つ間違えてしまうだけで、色や明るさがおかしくなったりしてしまうのです。

まず、「ファイル」から「プリント」を選択します。すると下の画面が出てきます。

―超大事なポイント!その1―

S30

▲「カラーマネジメント」の「カラー処理」の設定方法はコチラのページを必ずご確認ください。お持ちのプリンター・パソコンのOS・Photoshopのバージョンの組み合わせによって選択が異なり、「カラーマネジメントなし」にするか、「プリンターによるカラー管理」の2つの方法があります。

—超大事なポイント!その2—

そして、画面下の「プリント」を押すと、プリンタードライバー画面が出てきます。ここではPXー5600のドライバー画面をお見せします。お持ちのプリンターの画面と若干違うかもしれませんが、基本操作は同じです。

用紙の種類など一通り設定した後「色補正」というところを必ずご確認を!そして、皆さんがお持ちのデジカメの設定が・・、

・sRGBの方は「EPSON基準色(sRGB)」を選択してください。

・Adobe RGBの方は「Adobe RGB」を選択してください。

S18_31

▲プリンターのドライバー設定画面です。ここが最後の「詰め」となる要所です。是非、カメラの設定がどうなっているかを見直してみてくださいね!

以上が撮影からプリントまでの流れでした!如何でしたか・・・?

+++++

さて、札幌レポート、まだまだ続きます!

ところで当日は、はるばる札幌までデジタルカメラマガジンとGANREFでお馴染みのインプレス社から水島さん日本カメラさんが取材に来てくださいました!もしかすると?8月20日発売号で記事にもなるかもしれませんので、お楽しみに!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/20731443
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 それいけ!写真隊in札幌のご報告!その2 :

» Elementsのカラー調整メニュー トラックバック Reader's Forum
 今日は「北の写真家たち」の続き、「それいけ写真隊」イベントから「Photosh... [続きを読む]

最新のトラックバック

トラックバック一覧