カレンダー

« 2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« 札幌の皆さん、フォトブック制作を体感してみませんか? | メイン | ピクトラン クリスタルを試してみました その2 »

2009年07月09日 | Posted by けんたむ

「ピクトラン クリスタル」を試してみました その1

こんにちは。けんたむです。

今日は5月にお届けした「ピクトランメタルのレビュー」に続きまして、同じくギャラリーコスモスさんより新発売となった「ピクトラン クリスタル」を試してみました。前回のレビューからずいぶんと時間が開いてしまってすみません。

前回の「ピクトランメタル」のレビューはコチラ・・・「その1」「その2」

K1_2

▲「ピクトラン メタル」同様、重厚なパッケージに包まれた「ピクトランクリスタル」のA4です。

結論から言ってしまうと、写真表現に新たな可能性をもたらしてくれた素晴らしいメディアです!!個人的には「ピクトラン メタル」より気に入りました~。「クリスタル」と「メタル」の違いをまずご覧頂きたいと思います。

K2

▲白色度が極めて高いのが「クリスタル」の特徴です(写真左)。右の「メタル」のシルバーっぽさと比べると一目瞭然の違いですね。

K4

▲一見、硬質な用紙に見えますが、実はこんなにもしなやかな紙です。

次に、クリスタルの階調性を確認してみました。

◆設定

・写真用紙(光沢)、最高解像度(最高精細)、Adobe RGBモード、双方向印刷「オン」

結果は・・・、

K5

▲「メタル」と同じく、「クリスタル」についてもトーンジャンプの無い階調性が良好なプリントとなりました。 左がPX-5600で出力したもの、右がPX-G5300で出力したものです。

「メタル」のときは、デフォルトの解像度ですとバンディング痕のような跡が見受けられましたが、「クリスタル」については、デフォルトでも最高解像度(最高精細)でもバンディング痕もなく、問題なく出力が出来ました。プリントのスピード時間を考慮すると、「クリスタル」についてはデフォルトでの出力をオススメしたいと思います。

お次のエントリーでは、自然風景画像のプリントの模様をお伝えしたいと思います。

(つづく)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/19833797
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 「ピクトラン クリスタル」を試してみました その1:

最新のトラックバック

トラックバック一覧