カレンダー

« 2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« 写真家・大橋 愛さんと「それいけ!写真隊」がワンちゃん撮影&プリント体感イベントを開催! | メイン | それいけ!写真隊in静岡 開催します~! »

2009年06月17日 | Posted by けんたむ

新!クリスピア誕生!

みなさん、こんにちは。けんたむです。

Feature_pkg02今日は久々に、新製品をご紹介します。

写真愛好家の皆様におなじみの「写真用紙クリスピア<高光沢>」がリニューアルして、7月23日(木)に発売となります!

<現行クリスピアからの進化ポイントは・・?>

現行クリスピアからの進化ポイントをザーっと書きたいところなんですが・・・、あえて本音を言ってしまうと、プロセレクションの顔料インクジェットプリンターで出力する場合は現クリスピアとさほどの違いはありません・・。

1_2

▲インク受容層を「発色層」と「吸収層」の2つに分け、余計な水分等を吸収層に落とし込むというのが、今回のクリスピアの最大の特長です。 これによって色再現範囲が広くなり、さらには色安定時間も短くなます。しかし、コレはインクを紙の上にそのまま“乗せる”顔料インクジェットプリンターにはあまり関係なく、インクが用紙の奥深くに染み込んでいく染料インクジェットプリンターで威力を発揮します。

ということで、染料モデルのEP-801Aなどで現行クリスピアと比較してみたら、ヌケがよくなってメリハリあるプリントが出力されてきましたが、PX-5600などの顔料モデルで何点か出力してみたところ、正直ほとんどのサンプルで違いを見出すことは出来ません。ぶっちゃけて言っちゃいますが・・。

ただ一点・・!顔料インクジェットプリンターで出力する場合は暗部のガマット体積は約5%拡がります。(染料モデルは暗部から中間部にかけて10%拡大します)

以上のことから、今まで顔料インクジェットプリンターをお使いの方は、今回新しくなったクリスピアで出力すると、今までとほとんど変わらない高いクオリティを維持したプリントが可能になると言えます。

<ボリュームパックの発売とA3・A3ノビには取っ手が!>

Feature_pkg01多くの写真愛好家の皆様からご要望を頂いておりました、ボリュームパックを発売します!今まで2LやA4は20枚入りしか販売しておりませんでしたが、50枚入りを新たに発売します!しかも、A4に関しては作品をそのままプリントを収納できるポートフォリオボックスタイプにしてみました(写真一番上)。

さらにA3とA3ノビには、作品を持ち運びやすくするための取っ手を採用しました(写真左)。これで電車に乗れば宣伝効果も抜群(笑)だったりして・・。

新クリスピアの商品情報はコチラをご覧下さい!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/20195527
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 新!クリスピア誕生!:

» エプソンにお願い(クリスピア) トラックバック 感謝感激雨霰
クリスピア(CRISPIA)詳細 エプソンの高光沢写真用紙。 この秋から久々の「試し刷り」。 経済的にも精神的にも楽じゃないけど、 この儀式無くして新たな画は完成せん。 一度は、ピクトリコセミグロスに落ち着いた物の、 世の写真向け用紙は「約200種類」もあるのに、 数種類しか知らないのは惜しいと思... [続きを読む]

最新のトラックバック

トラックバック一覧