カレンダー

« 2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
RSS FEED

« 「それいけ!写真隊」静岡のご報告!その1 | メイン | 「それいけ!写真隊」静岡のご報告! その3 »

2009年06月21日 | Posted by けんたむ

「それいけ!写真隊」静岡のご報告!その2

みなさん、こんにちは。けんたむです。

A1土曜日、エプソンで写真が好きな社員同士で結成された「それいけ!写真隊」によるフォトイベントが静岡で開催されました。

昨日、開催前日の「ご当地写真」撮影の模様を中心にお伝えしましたが、今日はその写真を使ってセミナーを行う「レタッチ&プリント実演会」をご報告いたします。

◆Photoshop Elementsのクイック補正モードを活用する

さて、今回のセミナーで使用した画像はコチラ。

A2

▲言わずと知れた名勝「三保の松原」今日は残念ながら富士山を拝むことができませんでしたが、それでも快晴の下、美しい海と青空を撮影することができました。

A3Kさん:「いやー。綺麗な海でした。この写真、どうでしょうかね?」

写真家・柳本さん:「白波も立って、海の臨場感が出ていますね。けどちょっとカメラの設定が標準のままだったせいか、彩度が高くて全体が青い、砂浜の黒色が濃いので薄くしたいですね。それとトリミングして海の面積を大きくしましょう」

マスター:「なら、今日は結構簡単な調整で済みそうです。Photoshop Elementsの「クイック補正モード」を活用します。このモード、「クイック」と言っても馬鹿にできませんから(笑)」

A4

▲Photoshop Elements6.0を使用しました。最初は「標準」が選択されていますが、赤丸で囲った「クイック」を選択します。すると、「一般補正」「ライティング」「カラー」「シャープ」が現れます。

①まず、「青み」を取る

「カラー」の「色温度」を調整します。Kさんの写真がずいぶんと青いので、見た目に近くするべく暖色にスライドバーを動かします。

A6

▲赤丸で囲った「色温度」を暖色系にスライドさせます。すると、青みが取れました。

②次に、砂浜の沈んだ黒を夏っぽくする

「夏っぽく」というと抽象的な表現ですが、画面の多くを占めている砂浜の色が黒色なのが重苦しいです。この部分だけを明るくするには難しいツールが必要なのかと思いますが、「ライティング」の「シャドウを明るく」を調整するだけでいいんです。

A7_2

▲赤丸で囲った「シャドウを明るく」を調整すると、砂浜が一気に明るくなって夏っぽい雰囲気になりました。

③最後に、構図を整える

A8

▲左バーの切り抜きツールを使ってトリミングを行います。

このときのテクニックですが、①最初に「切り抜きバー」を押して、画面全体を選択します②次にShiftキーを押しながら切り取りすると・・・、撮像素子の比率を保ちながらトリミングが可能です。Shiftキーを押さずにトリミングを行うと、へんてこな縦横比になってしまうので注意が必要です。

この3つの作業を経て出来上がった写真はコチラ!!

A9

▲夏らしい、さわやかな雰囲気に仕上がりました。

◆レタッチ後は正しい印刷設定でプリントする!

どうも「プリントの色味がおかしい」とお思いの方は、もしかすると正しいプリント設定にされていないのかもしれません。

—超大事なポイント!—

プリンタードライバーの画面で、用紙の種類など一通り設定した後「色補正」というところを必ずご確認を!そして、皆さんがお持ちのデジカメの設定が・・、

・sRGBで撮影の方は「EPSON基準色(sRGB)」を選択してください。

・Adobe RGBで撮影の方は「Adobe RGB」を選択してください。

S18_31

▲プリンタードライバーの設定画面です。プリントを行う前の最後の「詰め」となる場所です。ご自身のデジカメがどのような設定になっているかまずは見直してくださいね!

午前中はこのような流れで終わりました。週明けは、「ワンランク上の作品創りセミナー」と、まる隊員による「女性必見!オシャレにプリント講座」の模様をお伝えしたいと思います!

+++++

さて、昨日はPX-5800やPX-5600など最新の顔料インクジェットプリンターでA3ノビに出力体感できる「お試しプリントコーナー」が最長2時間待ち!という状況でした。

A10

▲終日盛況だった「お試しプリントコーナー」

A11

▲モノクロで出力されたお客様。

長い時間お待たせすることになってしまい大変恐縮です。。専門のスタッフは嬉しい悲鳴を上げてました!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/20268571
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 「それいけ!写真隊」静岡のご報告!その2:

最新のトラックバック

トラックバック一覧