カレンダー

« 2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
RSS FEED

« Imaging WorkShop使っていますか?その1 | メイン | Imaging WorkShop使っていますか?その2 »

2009年05月12日 | Posted by まる

ゴールデンウィークの思い出をアルバムにしました!

こんにちは~!ヾ(=^▽^=)ノまるです!

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?私は、信州のとある村で4日間に渡って「農作業」体験をしてきました!昔から、老後は海と山のある場所で、牛や馬や鶏を飼い、田畑を耕して生活したいって思っていまして、ちょっとずついろいろ体験したいなーと思っていたんです。というわけで、かねてよりの夢だったに農作業に挑みましたo(^-^)o

MaruchiSinme

↑左の写真は、広角レンズで撮影。右の写真は、単焦点で撮影しました。

まずは何をおいても真っ先に畑を耕します・・・が、これが結構キツイ!あっという間に腰痛に・・・(汗)。次に、土の温度をあたためて作物が育ちやすくする為の「マルチ」と呼ばれるビニールシートを張っていきます。これまた結構キツイ!・・・腰痛に拍車がかかります・・・(苦笑)。右側は白菜の新芽。もう少し大きくなったらマルチの穴の部分に植えるそうです。いきなり畑に種をまくもんだと思っていたら、そうじゃないんですね。苗に育ってから植えるものも結構あります!ちなみに葱は苗から植えます!

Negidanboru Negiueta_2

↑両方とも短焦点で撮影。ISOは200。露出補正なしで撮影したらかなり暗かったので、+0.3補正しました。

まず、葱の苗を買ってきて、1本ずつ等間隔に植えていきます。でも、葱はどんどん成長して背丈が高くなっちゃうので、小まめに、根に土をかぶせなきゃいけないんです。期間としては、今後収穫される秋までの間ずーっと。大変な作業ですよね。そこで「農家の知恵」が!なんと、効率よく土をかけられるように、予め苗の両サイドに土を積み上げておくんですー。なるほど。これで土をつどつどかき集めなくてもすみますね!育てる作物によって土の盛り方や植え方も全然違うんですから、作物を育てるって奥が深いなー!と感心しちゃいました。

Insatsu

↑2Lサイズの写真用紙/オートフォトファインオフ/「印刷品質」は、「標準印刷」。十分満足な仕上がりになりました!

早速、家に帰って印刷!初めはパソコンで写真を絞り込んでから印刷しようと思っていましたが、結局選ぶのが大変で、全部印刷してしまいました(笑)画面で見ていた写真と印刷した写真では全然違った印象で、思わず笑顔に(^0^)やっぱり、マスターがいつも言うように、印刷しなきゃだめですねー!ちなみに、プリンタ給紙トレイに乗っているのは、収穫前の「たらの芽」。てんぷらにして食べたら絶品でした♪

Honmihiraki

農作業を教えてくださった方へのお礼に、村の春景色と一緒に作業の一部始終を簡単なアルバムに。用紙は、普段は絹目調好きの私ですが、今回ばかりは、色鮮やかな花の色合いを表現できるように「写真用紙」を選択。でも、テカテカしすぎる印象だったので、山あいの雰囲気を出すために、市販の「和紙のアルバム」に貼り付けました。写真の腕はともかくとして、アルバムにすると見栄えがよくなった感じでうれしー(^0^)そんなわけで、4日間にわたる農作業の集大成が完成。楽しかったなー!来年の連休もぜひまた訪れたいなぁと思いました☆

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/19709825
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 ゴールデンウィークの思い出をアルバムにしました!:

最新のトラックバック

トラックバック一覧