カレンダー

« 2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
RSS FEED

« P−7000、いい仕事しています。その1 | メイン | Imaging WorkShop使っていますか?その1 »

2009年05月05日 | Posted by けんたむ

P−7000、いい仕事しています。その2

みなさんこんにちは。けんたむです。

連休も今日を入れて2日で終了・・。今朝は早起きしてGW前半に撮影した画像のプリントを行なっています。結果、A4を40枚プリントしたので結構なボリュームになりました。

P3

▲我が家の愛機、PX−5500です。購入して3年半が経過しました。PX−5600に買い替えないの?と言われていますが、壊れるまでは徹底的に愛でて使い込みたいという思いがあるので、その辺はカメラに対する愛情と一緒です。

さて、ここ一ヶ月プリントをサボっていたので、ドット抜けが激しいです・・。私のようなアマチュアが所有しているプリンターよりも、プロの方のプリンターの方が調子がいいと社内では俗説(?)があるのですが、やはり、普段からプリンターを稼働させていた方が故障が少ないようです。写真家の根本タケシさんからも同じような事を言われました。

P4

▲結局、ドット抜けを解消するのに4回ほどクリーニングした結果、6本も交換することに(元々の残量が少なかったですが)。予備を買い溜めしておいてよかったーと思う反面、一気に6本の交換とは狼狽してしまいました。

さて、そろそろ今回の撮影行で大活躍してくれたP−7000の話に入りたいと思います。特に役立った機能をご紹介します。

◆「差分バックアップ機能」はめっちゃ便利!

一度バックアップした画像は保存せず、EXIFデータで判断して新しい画像だけを選別して保存することが可能な機能です。P−7000/6000に新たに搭載された機能ですが、このお陰で画像の二重保存が避けられるようになりました。

P5_2

▲データ取り込み方法で、「すべてのデータを取り込む」と「差分データのみ取り込む」の2つが選択可能です。デフォルトは前者に設定されています。

P−5000や3000で一気にメモリーカード内の画像をバックアップする時、バックアップする回数が多ければ多いほど、二重、三重、四重にバックアップされてしまいましたが、これは実現してよかったな〜と思うことしばしです。

P6

▲「差分バックアップ機能」のお陰で、容量確認画面で見てもまだまだ残量に余裕があります。

その他、表示順序を変えられるモードなんかも便利です。

RAWとJPEGを同時記録している場合、同じ画像が2枚連続で表示される場合もありますから、「日付で昇順表示」「日付で降順表示」「名前で昇順表示」「名前で降順表示」「拡張子別で表示」などが選べます

P7

▲因にけんたむは、「日付で降順表示(古い画像から順に表示させる)と、拡張子別で表示」のダブルチェックをしています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/19605349
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 P−7000、いい仕事しています。その2:

最新のトラックバック

トラックバック一覧