カレンダー

« 2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
RSS FEED

« フォトイベント開催!「それいけ!写真隊」'09年度活動開始 | メイン | P−7000、いい仕事しています。その2 »

2009年05月04日 | Posted by けんたむ

P−7000、いい仕事しています。その1

みなさん、こんばんは。けんたむです。

GWも前半戦も終了し、残すは2日あまりとなりました。う〜、休みは本当にあっと言う間に終わってしまうものです。さて前半は晴天に恵まれましたので、北東北の撮影行に出撃してきました。

P1

▲行きがけの駄賃で撮影した日本に数少なく残るブルートレインです。我がビューアーでピントチェックしても、問題なくピントの山がヘッドマークに来ていたので一安心。。

さて先日、プロセレクションプリンター開発陣の先輩の結婚式2次会があったので、開発拠点がある長野県の松本まで行って来たのですが、その席で「けんたむさん、辛口ばかり書いてないでたまには商品のいい所を書いてよ。毎日チェックしてんだから!」と言われてしまったので、今日は褒めて褒めまくります(笑)

まあ、いいコトばっかり書いていてもメーカーのエゴでしかないから、それは避けているのですが、今回の北東北の2泊3日の撮影行はP−7000が大活躍してくれました。ますますカワイイ存在になってしまいます(笑)

◆約8GBバックアップしても、電池はまだ満タン表示でした。

P2

▲本音を言うとデジカメみたいに、残り「○○%」とか表示されると嬉しいですね。いきなり「半分マーク」になるとショックが大きくて(笑)

私が使っているメディアは、CFの2GB。4回バックアップ(計8GB)して、現地でしょっちゅう確認しても、帰りまで満タン表示でした。

私なりの電池をなるべく減らさないコツですが・・・、

①寒い時は電池を体でとにかく温める。

②液晶の明るさをなるべく低く設定する(暗めにする)

③不要な鑑賞は避ける(←これじゃあビューアーの意味が無いですが・・笑)

それでも以前のP−2000のときは常に電池残量との戦いを強いられましたが、P−7000では電源使用効率の見直しにより大幅に改善されています。

GW後半、関東はぐつついた天気のようですね。ちょっぴり残念です。明日は今回の撮影行のプリントに励みまーす。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/19598151
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 P−7000、いい仕事しています。その1:

最新のトラックバック

トラックバック一覧