カレンダー

« 2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
RSS FEED

« R-D1と廃線跡を歩く | メイン | R−D1と廃線跡を歩くその2 »

2009年02月01日 | Posted by けんたむ

P-7000・6000のRAW現像時間は・・?

みなさん、こんにちは。けんたむです。

先日のエントリーでP-7000・P-6000のRAW現像対応機種のファームアップをお伝えしましたが、お持ちの方は早速ファームアップされましたか?

P1

RAW現像の時間は公称値で「約3分」と謳っておりますが、実はもっと早くできるんですよ~~ってところを今日はPRしておこうかなと思います。とは言っても、私が普段使っている市川ソフトラボラトリーさんのシルキーピックスに比べれば当たり前のごとく鈍足ですが、旅行の帰り中に現像できるのはちょっぴり嬉しい機能です。

さて、RAW現像には標準、人物、風景、夜景、忠実、モノクロの6つのパラメーターが用意されていますが、今回は標準を使用してテストしてみました。

Nikon D3(12bit・非圧縮モード・ファイルサイズ約19MB)・・約124秒

Nikon D200(非圧縮モード・ファイルサイズ約17MB)・・約107秒

EPSON R−D1(ファイルサイズ約)・・約74秒

このように、ファイルサイズによってだいぶ左右される事が分かりました。電池の残量に余裕があるときは活用できるってところでしょうか。やはり、何枚も現像してしまうと電池が心配ですね・・。

+++

今後も皆さんの意見を聞きながらファームアップを少しずつ続けていきたいね、と開発陣と先日メールで何度もやり取りしました(全部実現が可能では無いんですが・・)ので、是非お楽しみに!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://www.typepad.jp/t/trackback/311439/18333700
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 P-7000・6000のRAW現像時間は・・?:

最新のトラックバック

トラックバック一覧