カレンダー

« 2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« 【Epson Print Layout】 がバージョンアップ!EIZOさんの【Quick Color Match】との連携も注目です | メイン | ただいま開催中 エプサイト 野口祐一写真展 「HAWAIISCAPE」 »

2016年10月05日 | Posted by ギャラリーチーム

モータースポーツファン必見! エプサイト 日本レース写真家協会写真展「FASTEST LAP」

こんにちは
今週末は鈴鹿でF1日本グランプリが開催されますが、エプサイトではちょうどJRPA・日本レース写真家協会写真展「FASTEST LAP」の開催期間真っただ中です。

001_2▲会場設営を終えたJRPAのみなさんを記念撮影。JRPAは国内唯一のモータースポーツ・フォトグラファーの団体で、メンバーのみなさんは国内外で開催されるレース・ラリーを報道写真家として追い続けています。現在62名の会員と16名の特別会員が在籍しています。

実はエプソンとモータースポーツは深い関わりがあり、日本人で初めてF1フルタイムドライバーとなった中嶋悟氏へのスポンサーを皮切りに、現在も中嶋レーシングやF1メルセデスAMGペトロナスチームなど、30年以上モータースポーツへの協賛を行っています。
今回の写真展「FASTEST LAP」は、日頃モータースポーツ報道の第1線の現場で活躍するJRPA会員のみなさんが長年にわたり撮り貯めてきた貴重な写真の中から、エプソンが関わったドライバーやチームの名シーンを厳選した展示内容となっております。

まずは会場の様子から、、 もうカッコイイとしか言いようがない写真がいっぱいです。。。

P9220112_2▲会場左壁面には80年代~90年代初頭の貴重なカットが満載。(中嶋悟氏とアイルトン・セナ氏が一緒に写っている写真も!!) 左壁面から正面壁面に、歴史を追って作品が並んでおります。右壁面はNAKAJIMA RACINGの写真が中心です。

P9220118_2▲こちら白い壁面には最新の作品を展示。 グルっと見渡すと、30年に及ぶモータースポーツの様々なシーンを一堂にご覧いただけます。

今回ギャラリーの中にはJRPAのみなさまの粋な計らいにより、大小合わせてちょうど64点の写真を展示しています。この「64」という数字、実は1989年のF1最終戦、オーストラリアGPで、当時ロータスから参戦していた中島悟氏が、大雨の中「FASTEST LAP(ファステスト・ラップ)」を出したのが64周目であった、というエピソードにちなんだものなのです。この数字は現在NAKAJIMA RACINGのカーナンバーとしても使用されています。

そして今回の展覧会タイトルにある「FASTEST LAP(ファステスト・ラップ)」とは、決勝レース中に記録される最速ラップタイムの事だそうです。ファステストラップを出したといってもそれはレースの結果に反映されるわけではありませんが、「最速」の事実は見た人の心に深く刻まれていくのです。 この言葉はJRPAのみなさんに教えていただきました。

普段は報道を目的とする写真を撮るためにサーキットに立つJRPAのみなさんですが、今回の写真展では、そういう視点から少し離れ、モータースポーツに携わる人々の熱いドラマが伝わってくるような写真や、プロだからこそ撮れるドライバーに近いショットを数多く展示していて、実に見応えがあります。

ギャラリー表ガラス内の作品も大注目です!! 見てください!! どどーんと、この2点の作品サイズは、ほぼマシーンの実物大です。

02

01_2▲上段は、ティレル019、下段はロータス100T。 これを見て「懐かしい!」と悶絶する往年のモータースポーツファンの方が多数です。かれこれ四半世紀以上前のマシーンですが、本当にカッコいいです。 ちなみに ロータス100Tの作品は、幅およそ3メートル70センチありまして、エプサイトに運び込むのも一苦労でした、、、

展覧会のプリンティングはすべてJRPA会員の田中秀宣さんが手がけられています。田中さんは、実はこの表ガラス内に展示しているほぼ実物大の2点の作品のの撮影者でもあります。

Photo▲プライベートラボで作業中の田中さん、出力プリントのサイズをチェック中。「ほぼ実物大だね」と。ラボの部屋が埋まるほどの大きさです、、、

今回、大型作品はこの7月からラボに設置された新しい64インチプリンターSC-P20050PSでプリントを行っていますが、プリントがほんと早くなりました。この「ティレル019」も長さはおよそ2M20cmありますが、プリントモード、高精細では20分足らずでプリント完了です。今までの3倍近い速さです。 エプソンの大判プリンターを初めてお使いいただく田中さんもこの速さに驚かれていました。スピードを競う世界を撮り続るみなさんに、速さでお褒めの言葉をもらえてよかったです!

さて、話は変わりまして、先週金曜日の夜に展覧会開催記念パーティーを関係者の皆様をお招きして行いました。
そこには、中嶋悟さんの姿も!


P9300130
▲ロータス100Tの写真の前の中嶋悟さん(左から2番目)。かつてこのマシーンでレースに参戦していた中嶋さんにこの作品をご覧いただけるのなんて、感激です!!

Photo_2▲パーティーには中嶋大祐選手にもお越しいただきました。9月25日 SUPUER FORMULA第6戦SUGO、決勝:2位、本当におめでとうございます!

パーティーの翌日には、モータースポーツのプリントワークショップを行いました。 当日はJRPAメンバーの方々8名が駆けつけてくださって、参加されたみなさんの写真にアドバイスを送り、プリント作品に仕上げていく内容となっておりました。

Photo_4▲JRPAの皆さんはプリントにも熱い! プロならではの視点でアドバイスいただき、大いに盛り上がりました。

今回のワークショップの様子は、CAPAカメラネットさんにも掲載いただいていますので、ぜひご覧ください。

CAPAカメラネット:
プロとアマの写真はどこが違うのか? モータースポーツ写真プリントワークショップで見えたもの


さて最後にもう一つだけ、、、 これ何だと思います??

P1
実は紙で出来ています! あまりに精巧でびっくりです。

P2
今回のJRPA展の会期中、エプサイトのショールーム内で中嶋レーシングのペーパークラフトの展示を行っております。 エプサイトにお立ち寄りの際にはこちらも、必見です!

日本レース写真家協会「FASTEST LAP」は10月13日(木)15:00まで開催しております。

ぜひぜひ みなさんのお越しをお待ちしております。

エプソンイメージングギャラリー エプサイト
日本レース写真家協会写真展「FASTEST LAP」









トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/33956743
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 モータースポーツファン必見! エプサイト 日本レース写真家協会写真展「FASTEST LAP」:

最新のトラックバック

トラックバック一覧