カレンダー

« 2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« 講習会を実施させていただきました | メイン | エプサイトギャラリー・比留間 幹写真展「給水塔 Beyond The Water Tower」 »

2015年11月12日 | Posted by フォトイベントチーム

エプソンニューフォトフォーラム2015大阪会場のご報告

みなさん、こんにちは。フォトイベントチームです。
日に日に寒さが厳しくなってきていますが風邪などひかれてないですか。
寒くて外に出るのが億劫になってきたら撮りためた写真をプリントしてみてはいかがでしょうか。

さて、去る10月24日にハービスホールにてエプソンニューフォトフォーラムを開催させていただきました。
その時の様子をご報告させていただきます。

今年のニューフォトフォーラム、展示製品の目玉は10月22日に発売になりました「EP-10VA」、Epson Clear Chrome K2インクを搭載し、日常使いから写真作品まで幅広い用途に対応したカラリオ新高画質モデルです。
詳しくはゆーすけが3回に渡ってプロセレクションブログでレポートさせていただいておりますのでそちらをご覧ください。

EP-10VAのモノクロワークフロー
高彩モードで鮮やかさの新画質へ
EP-10VA、ついに発売です

Photo_4▲今回も朝早くからたくさんの方にお並びいただきました。ありがとうございます!
 どの会場に伺ってもニューーフォトフォーラムの開催を楽しみにしていただいているのをひしひしと感じます。

Photo_2朝早くから多くのお客様にご来場いただきましたので予定の時間より少し早めて開場させていただきました。
  関西地方の方々の並々ならぬ写真への熱意を感じますね。

◆エプソンニューフォトフォーラム新企画:「みんなでつなぐ1000人展」
来場者していただいた方々の力作1000人分の作品を一堂に展示し、大きな写真展を開催してしまおうという企画。
しかし、ただ展示だけではありません。
展示した作品を通じて会場で初めて会った方とコミュニケーションをしていただいたり色々な作品をご覧いただきこれからの撮影の糧にしていただければという思いがあります。
展示させていただきました作品は「それいけ!写真隊」でおなじみの柳本史歩先生に講評もしていただきます。
みなさんで造り、コミュニケーションして、楽しんでいただける企画だと思っています。
どんな作品が並ぶか楽しみですね。(展示された様子はブログの後半で!)

◆エプソンニューフォトフォーラム、「学ぶ」といえば写真家セミナー
今回も素敵な先生方にご登壇いただきました。

Susuki▲まずは風景写真家の鈴木一雄先生
 「人生を楽しむ写真の極意」と題しまして撮影に取り組む姿勢や作品作りの「極意」を語っていただきました。

Sasaki▲午後のセミナーは街角写真家として活躍中の佐々木啓太先生
 「まとめる、魅せる、作品プリント」と題して自分の作品を人にみせるには、作品集としてまとめるにはといった視点で
語っていただきました。

01▲写真家セミナー最後はニコンカレッジ特別セミナー
 「最高の写真を最高のプリントに」と題しまして大阪会場では高砂淳二先生にご登壇いただきました。
 いいプリントに仕上げるための撮影時に気を付けることやプリントへのこだわりを語っていただきました。

◆続々と貼られていく「みんなでつなぐ1000人展」の壁
その前で行われた講評会の様子です。

Photo_3▲「次の作品つくりのために」、柳本先生の講評を一言一句聞き逃すまいと熱がはいります。

 

この壁が今回参加いただきました方々の展示風景です。
大阪会場ではなんと、428人もの方々にご参加いただきました。

1000▲これはごく一部です。たくさんのご参加ありがとうございました!

そして、今年もたくさんのメーカー様にご協力をいただきました。

大阪会場にご参加いただきましたメーカー様はこちらをご覧ください。


次回は東京、渋谷ヒカリエで開催をいたします。
体験したい、学びたい、1,000人展完成に協力してやろう!という方々
ぜひぜひお友達をお誘いあわせの上(もちろんお一人でも)ヒカリエまでご来場ください。
一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!!

でわでわ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/33641209
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 エプソンニューフォトフォーラム2015大阪会場のご報告:

最新のトラックバック

トラックバック一覧