カレンダー

« 2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
RSS FEED

« エプサイトギャラリー・吉野一三写真展「視線」 | メイン | 用紙紹介「フレスコジクレー」プリント実践編 »

2012年12月06日 | Posted by フォトイベントチーム

「それいけ!写真隊」埼玉県・静岡県・岡山県・宮城県に参ります!

みなさんこんにちは。フォトイベントチームのさくらっきーです。

本日2012年12月6日(木)に、それいけ!写真隊 熊谷(埼玉県)・清水(静岡県)・岡山(岡山県)・仙台(宮城県)をリリースいたしました。

熊谷は初の開催、岡山は3回目、仙台と清水(静岡県)は5回目の開催となります。

Photo

   ●プロの写真家の話を聞きたい!

   ●プリントテクニックを向上させたい!

   ●どのプリンターを選んだらいい?

   ●プリンターとモニターの色があわないのはなぜ?

   ●エプソン商品について聞きたい!

などなど、写真好きのみなさまがお持ちの想いや疑問にお応えすべく、1日中楽しめるセミナーとコーナーをご用意して、解決のお手伝いをさせて頂きます。

  *それいけ!写真隊ホームページはコチラ

  *イベント内容やスケジュールをご確認いただけるチラシのダウンロードはコチラ

さて、今年の「それいけ!写真隊」は写真用紙に着目した内容づくりを行っています。その一環として、写真家 柳本史歩先生による「写真家から学ぼう!表現を広げる3つのコツ」(講座)(講評会)を2012年富山会場以降ずっと実施しています。

[写真]と言えば、ついつい撮影テクニックや、レタッチソフトの使いこなしなどに走りがちですが、[テーマを持って撮影する][写真を選ぶ]など、今一度基本に立ち返り、

  「目的を持った写真撮影の考え方」

  「作品づくりのプロセス」

  「魅せる写真にするための用紙の選び方」 

の3つのコツを、実際のプリント作例と、柳本先生と隊員の掛け合いをご覧いただきながら学んでいただきます。

柳本先生のお話を聞いていただいた講座後、お客様1人1人にお持ちいただいた写真データ(JPEG)を実際に会場にてプリントして頂き、用紙による風合いの違いや表現の違いを実感いただきます。

講評会では、そのプリントいただいた写真を応募いただき、柳本先生の講評を受けるほか、その他の参加者の作品も実際にご覧頂けます。

Dsc_1347

▲2012年 富山会場での柳本先生による講評会の様子です。

●プロの写真家の話が聞ける

●いろいろな用紙を試せる

●いろいろな作品を見ることが出来る

日頃、なかなか体験できない貴重な機会だと思いますので、ぜひとも写真データ(JPEG)を持って「それいけ!写真隊」にお越しください。

※講評会への作品応募者多数の場合は、全員の作品を講評できない場合がございます。ご了承ください。

  *「写真家から学ぼう!表現を広げる3つのコツ」詳細はコチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/30497865
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 「それいけ!写真隊」埼玉県・静岡県・岡山県・宮城県に参ります!:

最新のトラックバック

トラックバック一覧