カレンダー

« 2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« エプサイトギャラリー・青木仁志写真展「西アフリカでもみんな生きている」 | メイン | プロの写真家に、写真を添削してもらいませんか? »

2012年09月25日 | Posted by フォトイベントチーム

Kさんも復活した写真隊 in 津

こんにちは。バビーです。先週の土曜日(9月22日)に三重県津市にて「それいけ!写真隊」を開催してきました。
三重県での写真隊は初めてでしたが、なんと204人のお客様にお越しいただきました。一番早く来場された方はプロセレクション大判体験コーナーを体験したいとの事で、8時過ぎには会場に到着されていました。

Kaijoumae_4

▲開場30分前なのに、こんなにたくさんのお客様が。

Gotouchi_3

▲こちらはご応募いただいたご当地写真。三重県の皆さんのレベルが高くて、関心いたしました。
来場いただきましたお客様、作品をご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました。

津の会場から、発売を開始したばかりのEP-805Aなど、新商品の展示を開始しました。
みなさん新しいカラリオはいかがでしたでしょうか?かなり小さくなりましたよね。これなら私の家でもプリンターの置き場所に困りません。
(今年買い換えようかなぁ?)
新しいカラリオの詳細はフク隊員のブログで確認してください。

今年のColorio新商品のポイント ~その1~

今年のColorio新商品のポイント ~その2~

New_4

▲新商品を展示

Nabe_3

▲スタッフも新商品はあまり操作したことがないので、朝一でナベさんからレクチャーを受けました。

Mahho_2

▲まっほー隊員は笑顔でお客様に新しいカラリオを紹介

Kouhyou_2

▲柳本先生に講評していただく作品も新カラリオでプリント

今回の津会場では、特別ゲストとして伊勢神宮の神宮大麻用途をはじめとし、多くの寺社に和紙を提供している伊勢和紙で有名な大豐和紙工業さんにお越しいただきました。

大豊和紙工業さんのホームページはコチラ

Isewashi_2

▲大豐和紙工業さん特別ブース。いろいろな和紙を紹介されていましたが、特に人気だったのは、お試し用L判サイズではなく、A3サイズでした。

さらに津会場から、写真隊の初期メンバーで活躍したKさんが販売コーナーの店長として復活しました。Kさんも久しぶりの写真隊で、お客様と楽しく写真についてお話していました。

Ksan_2

▲用紙をお客様にすすめるKさん

次に新しく始めたコーナーを紹介します。
これまで他社製の様々な用紙を壁面のパネルで紹介してきましたが、津会場から本格的に実際に他社用紙にプリントした作品をお客様が手にとって確認できるコーナーをご用意いたしました。このコーナーは実際に用紙を見たり、触ったりできる他に照明の違いで作品の見え方がどの様に変わるかも確認できます。

Salon_2

▲照明の種類が違うだけで、照明を当てる角度によっても作品の見え方が変わります。

最後に次回の秋田会場の告知を。秋田開催でなんと写真隊も50回目になります。ここまで回数を重ねられたのも全国の写真愛好家の皆様のおかげです。これまで写真隊に足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございます。秋田は10月6日(土)に開催いたします。

秋田の皆様楽しみに待っていてください。(50回記念なので、隊長も来るかも?)
*詳しくは
コチラのページでご確認ください。

それではまた、宜しくお願い致します。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/29897619
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 Kさんも復活した写真隊 in 津:

最新のトラックバック

トラックバック一覧