カレンダー

« 2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSS FEED

« ニューフォトフォーラムin札幌 いってきました! | メイン | 動画がUPされました! »

2011年03月01日 | Posted by けんたむ

PX-5V LCCSの威力をみた!

こんにちは。けんたむです。

PX-5V発売から5日が経過し、徐々に皆さんから「買ったよー」報告を頂き、大変有難い思いでいっぱいです。そんな私もユーザーの一人となりましたので、これからはユーザー目線で言いたいことを言っていきたいなと思っております。また今日からはブロガー交流会参加者の皆様に貸し出し機材も行き渡るかと思いますので、そちらのご感想もトラックバックしていただければうれしいです。

PX-5V関連のトラックバックまとめ記事はコチラです。 

さて週末の土日は以前PX-5500でプリントしていて気になっていたものをPX-5Vで出力し直していたのですが、褒めるところが続出してしまい・・・。しばらくは提灯記事となってしまいますが、お付き合い頂ければと思います。

◆LCCSによる滑らかな階調を確認。

T1

前機種PX-5600より採用された論理的色変換システム「LCCS」。RGBのデーターを印刷するときにどれだけのインクの吐出が必要なのか演算するシステムなのですが、これにより滑らかな階調性を実現しているのが特長のひとつです。そんなLCCSの効果を実感できる写真がありましたのでご紹介したいと思います。

上の写真の複写をご覧ください。複写では詳細な画質まで確認できず、ブログ上でお伝えするのは非常に難しいのですが、ブルータイムのように青色が日没の太陽方向から空に向かって濃くなっていくグラデーションにおいて時折トーンジャンプ(色の段差が見えること)が発生しておりました。JPEGではなくRAWで。レタッチなしでトーンジャンプが発生することもあれば、空の色だけの色相を変えて、よりトーンジャンプが顕著になることも。空をより青く見せたい私は困ることもしばしばでした。(どんなカメラ使ってんだよ!というツッコミは無しでお願いします)

そんな画像を持ち出してPX-5Vで出力。「おおっ!」と思わず歓声を上げてしまいました。ニュートラルな階調が・・。10cm鑑賞しても一切トーンジャンプが見られません。買い替えてよかったなあと。

今までPX-5500で出力してきた写真を、全部PX-5Vで出力し直したくなった一日でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/26067389
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 PX-5V LCCSの威力をみた!:

» PX-5V到着 トラックバック 七匹目のどじょう
やってきました。 先日のEPSONプロセレクションブログの交流会でお知らせしたA3ノビプリンターPX-5V。 まだ開けたばかりです。実はある雑誌のインプレッションで先週ちょっとだけ触りました。 今度は時間があるので、じっくりトライします。 画像は数日前にアナウンスされたニックソフトウェアの新ソフト、silverEfex pro 2を用いてます。 これも含めて、モノクロームのプリントいろいろ試してみます。 しかしこの2週間ほどちょっと多忙なので、3月後半からのレポートとなり... [続きを読む]

» まだ開けてません・・・(^_^;) トラックバック おらひ日記帳
気の早いholmeswanさんが見に来たいと言いましたが、今日はセッティングしてる時間がないのでお断り・・・。 ってか、先に設置場所を確保しないと・・・・。 さて、エプソンのプリンタモニターも、これで4台目・・・・(^_^;) 今回は何に着目してテストしてみようか、思案中・・・・。 もう、プリントが優れているのは、試さなくても分かっているし、そういう話は各方面から出てくるでしょうから。 けんたむさんもお買いになったので、そういう話は出てくるでしょうし。 私自身も5600、... [続きを読む]

» PX-5V レポート01 トラックバック 宇谷屋写真館
例のエプソンプロセレクションブログ主催の交流会(ここ大事)でアナウンスのあったモニタ用のプリンターが、おそらく他の人より一日遅れで届きました。 yukinyaaさんとかのブログ読むとデカイって書いて...... [続きを読む]

» PX-5Vがやってきた。 トラックバック Sure Shit Shot
PX-5Vが届きました。 結構大きな箱。 いま暗室が物が有り過ぎで大変な事になってるのでとりあえずリビングへ。 PX-5Vは無線LAN内蔵なので大丈夫だろうと思ってたのですが我が家の無線LANは 結構昔のモデルなのでAOSSボタンが有りません。 いきなり最初から躓いてしまいまし... [続きを読む]

» PX-5V 印刷設定の組み合わせを「お気に入り」に登録 トラックバック hanchanjpの写真日記
印刷設定の組み合わせを「お気に入り」に登録できるのだと思うけど、自分の環境で登録したのが消えてしまう?のはなぜだろう。。。 自分の環境 PhotoshopCS3 or Lightroom Widows 7 64bit or Mac OS X10.6 PX-5V ネットワーク(WiFi)接続 Windowsからのお気に入り保存がいつの間にか、無くなっている。 (Macからのお気に入り保存がどうなっているかはこれから試すところ。) プリンターのPX-5Vはエプソンプロセレクショ... [続きを読む]

» 初めてMacからPX-5Vで印刷してみる。妻は、、、 トラックバック hanchanjpの写真日記
妻のが5Vで印刷しているときのPhotoshopの画面がおかしい、と気づいたのはもうだいぶ前だった。データを妙に明るくして印刷している。5ヶ月ぶりのキャリブレーションでだいぶ経年変化が進んでいたものの、印刷時にデータを明るくしなければならない、みたいなことはあり得ない程度。 初めてMacからPX-5Vで印刷してみる。妻は、Photoshopによるカラマネを選択していた。Macが優れていると思ったのは、この先、間違えないように選択肢が制限されている。 Photoshopによるカラマネを選択... [続きを読む]

» PX-5V エプソン版ICCプロファイル トラックバック カメラ小僧の憂鬱
 チャートのプリントでプロファイル印刷をしたので(脈絡はありませんが)PX-5Vのプロファイルを見てみました。  今のところ実機で作った独自プロファイルはないので,エプソン版のプロファイルです。 まずは,PX-5600とPX-5Vのプロファイル(どちらもエプソン版)を比較してみました。  なお,プロファイルの可視化は,Microsoftが出しているソフトを使っています。 ・PX-5600 エプソン写真用紙<光沢>(比較のもと)  このソフトはプロファイルを単に可視化するだけですので,数値... [続きを読む]

» PX-5V 体力測定 トラックバック カメラ小僧の憂鬱
 最初のチャート印刷では,PX-5600のA4サイズ紙プリントとの比較が出来なかったので,手元に5600の2L判等が残っていましたので,それと比較するために5600の時のトライアルを再度することにしました。  なんか,5600の時のレポートをトレースしているだけ?(笑  いえいえ。5600のを全部やるのは,無理ぽー。  体力測定と題したチャート類の印刷だけです。 元ネタとなる,5600の時の↓ ・PX-5600 体力測定(2008.6.14) http://rainbow55.exblog... [続きを読む]

» PX-5Vの2plは,どこにある? トラックバック カメラ小僧の憂鬱
 画質に直接作用するとみられる機能追加・変更に乏しいのが,特徴ともいえるPX-5V。  そうではありますが,Zeroではなくて,一つだけあるのが,最小インクサイズが3pl→2plになったこと。  発表会で,顕微鏡写真を見せつけていた,あれです。 エプソンの案内↓ http://www.epson.jp/products/colorio/printer/pro/px5v/tokucho.htm#point04 > インクサイズが小さくなるほど画質の精度は高くなります。PX-5Vでは、K3インク... [続きを読む]

» PX-5V ペーパートライアル トラックバック カメラ小僧の憂鬱
 また,PX-5600の時の追っかけ記事(笑  とは言っても,さすがに3年もの時間があれば,アタシだって少しは学習させてもらっていますんで,5600の時と同じ,ってわけじゃないッス。  今回は,念のために,状況を確認してみよう。そういうアプローチであります。従いまして,5500・5600との比較ではなくて,5Vの中だけでやりました。 材料は,エプソン写真用紙<光沢>,エプソン写真用紙<絹目調>,エプソン写真用紙クリスピア<高光沢>に加えて,当方の実質的常用ペーパーとなったエプソン写真用紙エントリ... [続きを読む]

» PX-5V ドライバ補正印刷の変更点 トラックバック カメラ小僧の憂鬱
 当方は「(プリンタ)ドライバ補正による印刷」と呼んでおります。だいたい,このタームで通じることが多いのですが,この用語は慣例的に使われているもので,画面などには出てきません。  PX-5Vでは,画面が一部ではありますが変更になりました。(PX-5600と比べた場合。PX-5Vからではなくて,PX-5002で既に変わっていたのかも?)  変わったといっても画面設計上の話で機能上は以前と同じなので,問題とかそういうことではありません。 これです↓  ここで[メディア設定]に[色補正]というのがあ... [続きを読む]

» PX-5V ドライバ補正印刷のパラメータ トラックバック カメラ小僧の憂鬱
 当方がプリントする際の処理の流れに,ドライバ補正印刷のパラメータ調整があります。  準備作業のようなものですが,これまでやってきた手法で大丈夫なのか,確認のためにやってみました。 テストプリントの一種のようなものです。  試しにプリントを作って,画面とプリントの感じが近くなるように,CMYの値を設定していきます。一回の設定&印刷で,イメージに合うことはないので,何度かやり直すことになります。もともと,ドライバ補正なので,画面とプリントがピタリと一致することはないので,だいたい自分のイメージして... [続きを読む]

» PX-5V ドライバ補正による印刷 トラックバック カメラ小僧の憂鬱
 PX-5Vのドライバ補正で印刷するための準備をやったので,PX-5500やPX-5600で印刷したことがあるプリントを5Vでも少し試してみることしました。 前回の記事のパラメータを使ってますから,ペーパーはエプソン 写真用紙<光沢>,エントリー。処理要領はプリンタドライバ補正による印刷。1440dpi。双方向印刷OFF。画像のプロファイルはsRGBという当方の標準パターン。用紙サイズは,2LもしくはA4。 (いつものことですが,blogに貼った紙プリントの写真は厳密な比較用じゃないッス。だいたい... [続きを読む]

» PX-5V 1回目のインク交換 トラックバック カメラ小僧の憂鬱
 PX-5Vで1回目のとなるインク交換をしています。(記事の流れがあったので,レポートととしては時間軸に沿っていない形になっています)  交換したカートリッジは,ビビットライトマゼンタでした。 PX-5600の時は,同じタイミングでビビットライトマゼンタ,フォトブラックの2本を交換していたと当時の記事にありました。  最初のが,ビビットライトマゼンタだったのは,女の子ばかりプリントしていたせいでしょう。当方の運用では,ライトマゼンタの消費量が多いので,順当なところです。  ビビットライトマゼン... [続きを読む]

» PX-5V 1回目のインク交換 トラックバック カメラ小僧の憂鬱
 PX-5Vで1回目のとなるインク交換をしています。(記事の流れがあったので,レポートととしては時間軸に沿っていない形になっています)  交換したカートリッジは,ビビットライトマゼンタでした。 PX-5600の時は,同じタイミングでビビットライトマゼンタ,フォトブラックの2本を交換していたと当時の記事にありました。  最初のが,ビビットライトマゼンタだったのは,女の子ばかりプリントしていたせいでしょう。当方の運用では,ライトマゼンタの消費量が多いので,順当なところです。  ビビットライトマゼン... [続きを読む]

最新のトラックバック

トラックバック一覧