カレンダー

« 2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« それいけ!写真隊 in 京都のご報告 その2 | メイン | 「エプサイト・プライベートラボ」を使い倒すアート写真作家、その名は杉浦慶太! »

2010年08月05日 | Posted by けんたむ

ニュートラルなグレーが出るPXー5600

みなさん、こんばんは。久々けんたむです。

1 エプサイト館長のギャラジーを中心に他のライター陣が健筆を奮っている中、なかなかブログを更新する事が出来ず、読者の皆様には申し訳ない気持ちで一杯でございます。この季節、毎年のように訪れる秋の商戦前の下準備などで私たちの部署が多忙に多忙を極め・・と言っても下っ端の私は雑用の積み重ねだけで大した仕事はしてないのですが、時間を取れない毎日を過ごしております。言い訳に過ぎないのですが・・(汗)

Dsc_9252_a 先日、「PXー5600はいい!けど万能ではありません」という記事を書いたのですが、数人のブロガーさんに早速ご反応の記事を書いていただきまして有り難うございました。今日はその続編でも。毎回ダメ出ししてると、社員としての資質をそろそろ問われそうなので、今日は褒めまくります。

で、実は先々週の日曜日、上野と札幌を結ぶ寝台特急に新しい機関車が登場すると聞き、線路際まで繰り出してきました。その前日の「それいけ!写真隊」in小湊鐵道に参加できなかった腹いせに・・(笑)

この機関車、見てください。シルバーグレーというのでしょうか。今まで撮った事の無い車体色にシャッターを切った瞬間から不安が過ります。「色が出るんかな・・?」この手の色はインクジェットは苦手として、K3(ブラック・グレー・ライトグレー)搭載のプリンターでないと正しい色表現は出来ない領域です。私はK3パイオニアの老兵?PXー5500を自宅で使っているのですが、それでも思ったとおり色が出ない!悪戦苦闘すること2時間、あっという間にレタッチの泥沼に浸かり、12枚もボツプリントを生んでしまいました(号泣)

R0011633

▲A4のボツプリント。インク代と紙代があ〜〜〜。RAWで撮影後WBを少し調整して現像。その後Photoshopのレタッチ沼にハマったのでありました。「もっと黒に近いグレーインクをさらに積んでK4インクにでもしたら色が出るのかな」とか色々悩む事2時間。

しかし、会社のPXー5600で出力するとあら不思議。一発で思い通りの色が!PXー5500はグレーを搭載していても、全体的にややコントラストが強く、思った通りのグレーは出ていません。PXー5600の明らかなグレーバランスの向上を実感できます。

Casi

▲(左)PXー5600、(右)PXー5500。写真用紙光沢を使用。sRGB「エプソン基準色」で出力。コンシューマ向け複合機のEPー802Aでスキャン。その差は歴然。PXー5500はちょっと色転びしてます。いや、演色と言った方が正しいかもしれません。全体的にコントラストがついてます。PXー5600はほぼ思い通り。右端上にチラリと写った線路の色もニュートラルで好ましい感じです。

しばらくこの寝台特急を被写体にしていこうと思っているので、そろそろ「ポチっ」と買い替えるかな〜と思わされた一日でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/24784897
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 ニュートラルなグレーが出るPXー5600:

最新のトラックバック

トラックバック一覧