カレンダー

« 2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
RSS FEED

« R-D1xG、本日発表! | メイン | 「それいけ!写真隊」札幌のフォトイベント報告!その2 »

2009年03月01日 | Posted by けんたむ

「それいけ!写真隊」札幌のフォトイベント報告!その1

こんにちは。「それいけ!写真隊」隊長のけんたむです。

昨日の土曜日、エプソンの写真好き社員で結成された「それいけ!写真隊」が札幌市内の「サッポロファクトリー」でフォトイベントを開催して参りましたので、早速ご報告したいと思います!

S1

▲10時の開場を前に長蛇の列が!急遽10分繰り上げての開場となりました。時折、小雪がちらつく不安定な天候の中ではありましたが、大変多くの皆様にご来場頂きました。この場にて改めて御礼申し上げます。

S2

▲開場後すぐに満杯となったPXー5800の「お試しプリント体験コーナー」。お持ち頂いたデータを専門のスタッフのエスコートによってワンランク上のプリントをお持ち帰り頂きました。

S3

▲今回のイベントで思ったことは、北海道の方は写真がうまい!ですよね〜。エゾリスを撮影されたこちらのお客様もそのままストレートにプリントしても高品位なクオリティになりますが、若干コントラストを付けて存在を引き立たせてプリントされておりました。

「ご当地写真で、カンタン!プリント実演会」

S4 隊員の「マスター」「Kさん」、写真家の柳本史歩さんによるプリント実演会にもたくさんの方にお越しいただきました。「それいけ!写真隊って知っていましたか〜?」の問いかけに、多くの方が手を挙げてくださって、結成から1年経って本当に続けて来て良かった・・と感涙に耽りながらのスタートとなりました。

さて、今回のセミナーのテーマは「冬の写真をさらに冬らしく」です。私の指令で早起きしてKさんに撮影してもらった札幌市内の幌平橋近辺の写真を素材として使用しました。Kさん、早朝の撮影は楽しいですよね!今後も期待しています。

①トリミングをして構図を整える

S5

▲Kさんが撮影した写真です。写真家の柳本さん曰く「後ろの橋が目立ってしまいますね。これをトリミングしましょう」

Photoshopでトリミングするにはコツが必要です。闇雲に「切り抜きツール」でトリミングしてしまうと、カメラの撮像素子の比率を保てなくなりますので、①まず、「切り抜きツール」で全体を範囲選択します。②次に、Shiftキーを押しながら切り取りたい範囲を動かすと最適なトリミングが可能となります。

S6

▲まず、最初に全体を選択します(左写真)。次にShiftキーを押しながらクリックすると縦横比のバランスが保てます。トリミングはなるべく避けたい作業ですが構図の練習にもなるので、実践してみてください。

②コントラストを付ける
次に「レイヤー」→「新規調整レイヤー」の中にある「レベル補正」を選択して、写真全体にメリハリをつけます。マスターが言うにはこのレベル補正を使いこなす事によって、写真の8割近くが完成に近づくそうで、レタッチには欠かせないツールとなっています。

S7

▲「レベル補正」の中にあるのは山の形は「ヒストグラム」と言われているもので、写真の明るい所から暗い所までを数値化した分布図です。この左右の山の端っこに▲印が来るように調整すると、程よいコントラストを得られます。

さらに、川面をギリギリまで暗くし、写真左の雪の部分との明暗差を付けます。暗い所のみ、明るい所のみ、それぞれ分けて調整するツールがPhotoshopにはあります。「画質調整」→「ライティング」→「シャドウ・ハイライト」を選択します。

S8

▲「シャドウを明るく」を調整すると暗部の明るさのみが変更でき、「ハイライトを暗く」を選択すると、明部の明るさのみが変更出来る便利なツールです。

③冬っぽく蒼い写真に

「仕上げとして、季節感を出すためには色を調整するといいでしょう。冬ですから蒼っぽい雰囲気がいいですね」と、柳本さんとマスターが口を揃えます。「レイヤー」→「新規調整レイヤー」→「レンズフィルタ」を選択します。

S9

▲その名の通り、レンズのフィルターの如く色を調整出来る便利なツールです。雪の写真なら「フィルタ寒色系」を選択するのがベスト。夕陽の写真なら「フィルタ暖色系」を選択するといいでしょう。

そして完成したのがコチラ!!

S13

▲左の写真がレタッチ前、右の写真がレタッチ後。冬らしい色合いに完成する事ができました!

④プリンターの設定を行なう

S16さて、ここからようやくプリントに移るわけですが、マスターからは、「Photoshopからプリントする場合、間違いに陥りやすいのはプリントの設定です」と、アドバイスが続きます。

ここまで頑張って調整したのに、プリントの設定を一つ間違えてしまうだけで、

まず、「ファイル」から「プリント」を選択します。すると下の画面が出てきます。

S17

▲「カラーマネジメント」の「カラー処理」のところは「カラーマネジメントなし」を選択して頂くのをおススメします。

そして、画面下の「プリント」を押すと、プリンタードライバー画面が出てきます。ここではPXー5600のドライバー画面をお見せします。お持ちのプリンターの画面と若干違うかもしれませんが、基本操作は同じです。

—超大事なポイント!—

用紙の種類など一通り設定した後「色補正」というところを必ずご確認ください。皆さんがお持ちのデジカメの設定が・・、

・sRGBの方は「EPSON基準色」を選択してください。

・Adobe RGBの方は「Adobe RGB」を選択してください。

S18

▲プリンターのドライバー設定画面です。ここが最後の「詰め」となる要所です。是非、カメラの設定がどうなっているかを見直してみてくださいね!

以上がレタッチからプリントまでの流れでした!如何でしたでしょうか・・・?

+++++

S20_2 昨日は夜遅くまで、本当に多くの方とお話する事が出来て幸せでした。「エプソンさんが毎年この時期に北海道に来るのが楽しみなのよ〜」と話しかけられて、北海道を発つのが寂しかったです(うう・・涙)

商品を愛して頂くお客様に負けないよう、私たち社員も商品を愛して可愛がりながら、次なる企画が達成出来るように誓って新千歳空港を飛び立ちました。

▲札幌にいる私の同期と営業の先輩も会場に駆けつけてくれました。「それいけ!写真隊」は5人のメンバーだけでなく、お客様の声を吸収するべく様々な関連セクションのスタッフが集まってイベントを実施しております。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/311439/18721181
<トラックバック時のご注意、必ずお読みください>
○トラックバック送信を行うと同時に、トラックバック先であるエプソンプロセレクションブログの記事へのリンクを本文に挿入してください。トラックバック先へのリンクがない記事の場合、セキュリティ機能によりトラックバックが受け付けられない場合がございます。
○トラックバックの反映に時間を要する場合がございます。

○公序良俗に反するブログのトラックバックについては削除させていただくことがございます。

このページへのトラックバック一覧 「それいけ!写真隊」札幌のフォトイベント報告!その1:

» [Holiday]それゆけ写真隊へ トラックバック Elementalium
行ってきましたよ。 ってことで前日のとおり、エプソンの「それゆけ写真隊」に行ってきました。 場所はサッポロファクトリーのファクトリーホール。→公式 朝二度寝してしまったのもあって、起きてご飯食べてシャワー入って…。 お昼くらいに到着しました。 ちょうど女性向... [続きを読む]

» 「それいけ!写真隊」にあってきた~♪♪ トラックバック おいしぃ♪たのしい♪旅フォト日記
今回も一人旅ですので~バスで☆ うにょ 北海道ではめずらしい~高速での渋滞^^; 除雪~がんば~ 会場に着いたら… 晴れに♪ [続きを読む]

最新のトラックバック

トラックバック一覧