カレンダー

« 2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
RSS FEED

2017年04月24日 | Posted by ギャラリーチーム

エプサイト・写真展開催作品募集中! 4/29(土)締切です!

みなさんこんにちは
4月も気が付けば残り数日、、、 しみじみと、季節が巡るのは早いですね。

エプサイトは毎年春と秋の年2回、展覧会開催を希望する方々の作品募集を行っています。
4月1日から、「春の募集」がスタート、現在、募集期間の終盤を迎えつつあります。
今回は2017年10月から2018年3月までの期間に写真展の開催を希望される方の応募受付を行っています。
撮り集めてきた写真を「そろそろ発表したいな」と思われている方、チャンスです! まだ間に合います!!
ぜひエプサイトであなたの作品を発表してください!!!

Epsite_2017_2

エプサイトでは展覧会に出展されるみなさまのサポート体制を強化するために、この春公募展制度を一部リニューアルいたしました。 新制度は、2017年10月から開催される展覧会に適用されます。すなわちこの4月に応募いただいた作品から、新制度の対象になるのです。 主な変更点をかいつまんでお知らせします。

【変更点・その1】
半期に一度、優れた展覧会を優秀賞(名称未定)として表彰します!

新制度の「優秀賞」(名称未定)は展覧会そのものが表彰の対象になります。 つまり、応募時に選ばれるのではなく、展覧会の開催後に選考されることになるのです。作品の内容はもちろんのこと、プリントクオリティーや作品の提示方法などを考慮して、半期に一度、各募集期間のすべての展覧会が終了した時点で公募展の選考委員とエプサイトが協議の上、優秀賞を選出します。

優秀賞の受賞特典!!
1.賞金30万円
2.プライベートラボの特典利用(割引料金を適用)

そうなんです。受賞特典には賞金のほかに、今後作品を制作する際にプライベートラボを割引利用できる特典も授与いたします。受賞された方の展覧会開催後の作家活動をサポートできる体制を作りたい、という私たちの切実な願いもあって今回こういったリニューアル内容が実現しました。

第1回目の優秀賞は2018年春に発表予定です。 第1回目の賞の選考は公募展の選考委員の北島敬三さん、小高美穂さんと共に行います。

ちなみに、今「優秀賞」といっていますが、これは仮称で賞の名称はまだ決まっておりません。こんな緩~いスタートですが、決定しましたらまたあらためてご案内いたします。

【変更点・その2】
会場設営費・撤去費は、エプサイトが負担します!

展覧会開催にまつわる費用が少しでも軽減されるよう、これまで出展者様に負担いただいていた設営費用を、エプサイトが負担することになりました。
また、「エプサイトアドバンストメンバーズ」の登録料、更新料が共に不要となります。
出展費用を軽減することで、みなさんのお財布の痛みが少しでも和らぐことを願っております。

なお今回の規約の変更により、これまでの「スポットライト制度」は本年9月までの開催作品で終了いたします。これまでの制度は応募時に「スポットライト」に選ばれた方だけが、額装費用の一部補助など展覧会開催支援の恩恵を受けられましたが、新しい制度では、出展される皆様に広く、平等に支援が行きわたるよう、一律で設営費用をエプサイトが負担します。 まずは同じ土壌で展覧会を開催いただき、その中で優秀賞を決定する仕組みとしました。

エプサイトでは「写真による表現者」を目指す方々を、これからも展覧会の開催を通じて応援していきます。エプサイトと共に歩んでください。 皆様の力作を心よりお待ちしております。

なお、最後に大切なことをひとつ。。。
今回の応募締切日は4/29(土)18:00までとなります。

そうなんです。今月は30日が日曜日となるため、エプサイトの月内最終営業日は29日(土)となります。4月30日の日曜日は営業しておりませんので、お気を付けください。

応募についての詳細はこちらをご覧ください。写真展のお申込みについて

(ギャラリーチーム)

 

このページの先頭へ

2017年04月14日 | Posted by マスター

4/15(土)用紙使いこなしミニセミナーを開催します

ども。マスターです。

明日4月15日(土)、新宿の「エプソンイメージングギャラリー エプサイト」で、カラーマネージメントでおなじみエックスライト社さんによる用紙特別ミニセミナーを行います。

================

「ColorMunki Photo を使って、用紙の特徴を知ろう!」

Colormunkiphoto_011
さまざまなメーカーの用紙を使いこなすなら知っておきたいのが、用紙毎の色の表現範囲の違いです。 今回の特別セミナーでは、色のプロフェッショナルにわかりやすく解説いただくほか、 「ICCプロファイル」の作成方法や測色器「ColorMunki Photo」を使った用紙毎のプロファイル作成方法についてご紹介します。 また、FineArtPrintJP(※)参加各社の用紙18種類のサンプルもご覧頂けるほか、A4x1枚ずつ用紙をご購入頂ける販売コーナーもあります。ご興味のある方は、お気軽にご参加ください。

※「Fine Art Print JP」は、ファインアートフォトグラフィーにおいて、紙による多様な表現の可能性を日本で伝えたいとの想いに賛同するメーカーが一つになり活動をするグループです。 参加企業:アガイ商事株式会社/アワガミファクトリー/EIZO株式会社/エックスライト社/ジェットグラフ株式会社/大豐和紙工業株式会社/株式会社ピクトラン/株式会社ピクトリコ


開 催 日:2017年4月15日(土)
開催時間 :11:15~
場   所 :エプソンイメージングギャラリー エプサイト
講     師 :エックスライト社 冨川丈司氏  

※予約不要・参加費無料 聴講形式での実施となります。
※講座の所要時間は、40分~60分程度を予定しています。
※若干のお席を用意しておりますが、参加者多数の場合には立ち見となる場合があります。

================


プロファイルにも踏み込むちょっとディープな内容も盛り込まれていますが、なんとなく感覚だけで用紙を試している、という方は聞いておいて損はないはず。たくさんの種類のプリントサンプルを見比べたり、手の出しづらい高級紙も1枚から購入できる、というのは、初めてチャレンジする方にもいいですね!

でわでわ。

このページの先頭へ

2017年02月21日 | Posted by マスター

カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2017」に出展!

ども。マスターです。

2/23(木)からパシフィコ横浜で開催される「CP+(シーピープラス)2017」。 今年も出展します!

エプソンブース(M-06)は、出入口のすぐそば、プリント関連企業が集中している「フォトプリントメディアゾーン」にあります。当社の出展を楽しみにしてくださっている方はもちろん、お目当てのブースへの行きしな・そしてお帰りの前にでも、ぜひお立ち寄りくださ~い!

1200x345_0210

【見どころ1】
◆最新のプリンター展示と高画質プリントの<プリンティングゾーン>

みなさんおなじみのエプソンプロセレクション(SC-PX3V/SC-PX5VⅡ/SC-PX7VⅡ)のほかに、新宿エプサイトの「プライベートラボ」に導入されているものと同じ大判プリンター「SC-P2005PS」を展示。 A3ノビ幅から最大64インチ(1,626mm)幅のプリンターまで、美術館クラスの要望にも応える高い技術力を、高品位プリントと共に実感いただけます。
手軽に、でもこだわりのあるプリントに挑戦したい、という方には高画質と低インクコストを両立したColorio V-editionという選択肢もありますよ。

Printer_2▲左から、大判のSC-P2005PS、プロセレクションSC-PX5VⅡ、Colorio V-edition EP-10VA。サイズ感の違いはWEBではお伝えしづらいものですね。。会場でゼヒご確認を。

【見どころ2】
◆エプソンの製品が彩る「写真のある生活」をご提案!<フォトコミュニケーションゾーン>

エプソンには、写真・映像ライフを充実させてくれるアイテムが、プリンター以外にも実はたくさんあります。
ホームプロジェクターのドリーミオ、360度カメラの映像をもっと楽しめるスマートグラスのMOVERIO、山岳写真撮影に役立つGPSトレッキングギアなど、ぜひ一度ご体感ください。

Image▲ご自宅をイメージいただきやすいよう、ブース造作にも工夫を凝らしてます!

【見どころ3】
◆充実のセミナー/ワークショップ

プロフェッショナルによるセミナーのほか、プリンター製品を体感いただけるワークショップも予定しています。
中には、<伊勢和紙、ハーネミューレ、アワガミ、SiHL、ピクトリコ>の用紙をプロセレクションで体験いただけるという豪華企画も。 セミナーは予約不要ですが、ワークショップは各日先着順で参加整理券を配布しますので、スケジュールをじっくりご確認のうえエプソンブースまで足をお運びください!


=============
 「CP+2017」

日 時 : 2月23日(木)~2月26日(日)
             10:00~18:00(最終日のみ17:00)
場 所 : パシフィコ横浜/BankART Studio NYK

※エプソンブースの詳細はコチラ

=============

ちなみに、BankArt Studio NYK会場で開催の「御苗場Vol.20横浜」にもプリンター製品を出展予定です。2/24(金)は、私もトークイベントにゲスト出演予定ですので、こちらもゼヒ!

でわでわ。

このページの先頭へ

最新のトラックバック

トラックバック一覧